読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君は、この先もともに泣けるのか

徐々に風邪から立ち直りつつあるつるのです、こんばんみ。
今日は映画「女子ーズ」を見ました。面白かったよー。有村架純さんかわいすぎるね。しかし有村さん目当てで見たものの、ブルーの藤井美菜さんかわいいいィ!!ってなりました。是非また作ってほしい、同じメンバーで。可愛い女の子好きな人ならみんな楽しめるはず女子ーズ。

さてそんな本日はSKE映画のお話です。


2月27日公開 『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』予告編 - YouTube

 

SKE48の歴史は「卒業の歴史」である

その通り、予告は小木曽汐莉さんのインタビューから始まります。昨日のリクアワで最初に予告が流れた時は騒然としましたねーw 数多くの亡霊を抱える小木曽さんの「プロポーズされた発言」ですから、そりゃあツイッターも騒然とするってもんですが。

f:id:turuuuun:20150123204002j:plain

相変わらず可愛いおぎちゃん。

f:id:turuuuun:20150123204059j:plain

「800円稼ぐのにどんだけ大変か」と語るのは高田志織さん。芸能界で生きてた人からしたら大変だろうな、と思うけどまあ一体全体SKE時代にどれほどもらっていたのかという話ではありますが。
予告だけでも数人の卒業生がインタビューを受けてるようですが、どれくらいの割合で出てくるんだろうなー。現役メンバーと卒業生ら、総勢40名を超える単独インタビューという風に公式サイトに書かれてますがそれがどの程度の割合なのか。卒業の歴史だというのは分かりますが、やっぱり一番大事なのは今だと思うんだけどなあ。予告で一番話題になるのが卒メンのプロポーズ発言て、それはどうなんだいあーたという気持ちになるんですけど…。我ながら面倒くさいヲタクだわ。

アイドルの涙

f:id:turuuuun:20150123204857j:plain

数々の涙が映画館のスクリーンに映し出されることでしょう。あーだこーだ言いながら映画館に見に行ってわたしは涙するのでしょう。しかしSKEといえば汗だったけど今回の映画は涙なんですね。まあドキュメンタリーだから、裏側に入れば涙なんだろうなあ。

f:id:turuuuun:20150123210211j:plain

どやろね。とはいえこの先もなんだかんだ言いながら泣いてる自分が目に浮かぶようです。
上映は2月27日(金)から。公式サイトはこちら。


SKE48ドキュメンタリー映画『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』公式サイト

今のところ上映劇場少ないな。お膝元の東海でさえ愛知一県のみで上映劇場二つ。大阪は有難いことに二か所でやってますが。まあ上映劇場は随時更新となってますので、もうちょっと増えるでしょうけどね。