10/10 NMB48 teamBII 逆上がり公演

ついに行ってしまったよ、NMBの公演に。という話です。長い。長すぎる。

五列目だか六列目のセンター付近にて。
番号の割には席が微妙だったかなっていう感じも無きにしも非ずなんですけど、まあサイドの方なら二列目とか三列目も余裕で空いていたんですが、新曲「Must be now」がBIIバージョンではどうやら木下春奈さんがセンターらしい、というのをタイムラインで見かけてたのでセンターは譲れねえ!と思ってそこにすることにしました。結果的に程よい近さでとても見やすかった。まあ出張公演で入った時一番後ろの端っこだったけど十分見えたからな。こういう時わたしは自分がホールコン育ちで良かったなと思う。劇場公演育ちだったらちょっと後ろなだけで萎えてたのかな。ホールの二階やらに常駐していたわたしからしたら、劇場なんてどこに座っても素晴らしい席よ。まあ、栄の立ち見はちょっと三列目とかになると厳しいものがあるけど…。

掌はいつ聴いてもじんわり来る曲だ。聴くたびに斉藤真木子さんと山下ゆかりちゃんが喧嘩したエピソードを思い出します。喧嘩のことを寸劇のネタにしたんだっけな。そのあと掌歌う時に歌詞とリンクして思い出してゆかりちゃんがちょっと泣けた、みたいなエピソードがあった気がします。そんなことを思い出してわたしもじんわりして、難波の劇場でさっそく懐古をしました。

逆上がりは相変わらずのはじけっぷり。ここで、やっぱりチームEとは違うなあと当たり前のことを実感。みんな違ってみんな良い。逆上がりはいつもどれも素晴らしい。ついつい小さく振りコピしてしまったけど、周りが全然してなくてはじかしい気持ちになったぜ。やたら門脇佳奈子さんが目に入った。色んな子を見ようと決めてたのに、この辺ですでに気付いたら梅田彩佳さん見てるという事態に陥ってた。憧れのうめちゃんですよ。まさかうめちゃんの逆上がりをこの目で、往復千円の距離で見られるなんて…と感動しきりです。

否定のレクイエムは相変わらずマリオネット。すごいカッコイイなやっぱりこの曲は。井尻晏菜さんがめちゃくちゃ美人でビビった。整ってるのは分かってたけど実際生で見たらハンパねえ。綺麗すぎるくらいだったです。その汗は嘘をつかないはレモンちゃんばっかり見てた気がするな。レモンちゃんの可愛さを生で見て初めてちゃんとわかった気がする。キャラもありきで。

自己紹介は、みんな本当キャッチくらい。最後一列がちょっと喋るかなってくらい。あ、でも二列目ラストのフレッシュレモンは割と長いこと喋ってたなあ。しかしNMB48さんのキャッチフレーズ、大体がヲタクの合いの手ありきのもので大変。ちゅりちゃんを送る会をよく見てるおかげで大体覚えてましたけど。うめちゃんがゴリゴリに年齢ネタにしてて面白かったです。今日ドラフト二期生のえーりんちゃんが初日だったみたいで、キャッチが不発でやり直しも入りました(笑)。11歳とからしい。やばいね。

エンドロールはあの梅田彩佳さんが!!さすがにエンドロールはほぼほぼうめちゃんばっかり見ちゃったな。でも頑張って他の子も見ました。木下春奈ちゃんと日下このみんと黒川葉月ちゃん。まあなんというか、ダンスの細かい技術は勿論上手いか下手かも正直ハッキリとは分からんのでエンドロールはいつも感想に困るところがある。でもうめちゃんはやっぱりすごいんだと思う。

わがままな流れ星市川美織ちゃんと薮下柊ちゃん。正直林萌々香ちゃんの流れ星も見たかったんだけど*1、とはいえさすがしゅうちゃん、可愛かったです。しかしみおりん本当かわいかったな。頭ちっちぇー。そして細い。あれでハタチ超えてるんだっけ?恐ろしい世界だね。やっぱぶち上がる曲だ。前にこの劇場で逆上がりを見た時はゆかりちゃんが流れ星をやったんだよ?

愛の色。内木志ちゃんに目を奪われつつ、モカちゃん見たりしてました。この曲も何気にいい、そう、何気に。だから逆上がり公演はやめられないんだぜ。そして抱きしめられたら。センターは川上千尋ちゃんでした。そうなんだ。沖田彩華さんも出てて、なかなかの抱きしめられたらでしたよ。しかし、あれだな。実は抱きしめられたらのターンに眠気が最高潮になってだいぶ戦った。そしてこれは今回に限ったことではない。栄でやってた頃から抱きしめられたらは意識が飛びかける。なんでやろな。

そして虫のバラード。普段は渋谷凪咲ちゃんが。今回は休演だったもんで門脇佳奈子さんのバラードでした。まあ、ここはどうしても想いが先行してフラットには見られないのかもしれないなあ、と。難波の虫バラでいうと凪咲のバラード、かなきちのバラード、はーこのバラードを映像で見たことがありますが、正直はーこのバラードを生で見てみたかったな、という想いが!とはいえ、かなきちさんも頑張ってました。じーっと見ちゃったな。

ユニットMCは期待通りの空気感。エンドロールメンバーの空気感が絶妙で…。うめちゃんとはるちゃんの絡みがとても好きなので、このMC待ちわびてたところはある。大体左三人のテンション対して一番右のはるちゃんがローテンションというか、さっぱりしてるのがめっちゃ良いよね。

そして後半戦のフリしてマネして。これがまたいいのなんのって。モカちゃんが美人だなー、と思いつつ結局うめちゃんばっかり見てるという(ノ∀`)とはいえその合間合間にも井尻あんたんが目に入る、やっぱり美人って必然的に目を惹くわ← 本当この曲のたまらなさったらないわね…しかし本当…。「帰らないって言ったらあなた困っちゃうでしょう」のところを確かはるちゃんが歌ってたんですけど、とても、はい、良かったです。ほんま好きな顔…。

海を渡れ。旗芸。懐かしいなあ…ってこの曲では謎に懐古が捗った。

そして街角のパーティーですよ!!!!!何を隠そう街角のパーティー大好きおじさん!!!静かに燃え上がりましたよ…。そしてここでもうめちゃんが非常に良かった。楽しい曲を、ただひたすらに楽しそうに歌う、それって素晴らしいことじゃありませんか。楽しそうレベルが高すぎるんですよ。自然とこっちも楽しくなってくるんですよ。街角のパーティーとかそもそも幸せソングなのに、幸せが限界突破だよ。ありがとううめちゃん、ありがとう逆上がり。

後半MCでは、木下春奈さんと松岡知穂ちゃんの絡みが見られて嬉しかったです。絶妙なんですよね。「無人島に一つだけ持っていくもの」という話で、松岡さんに振られた瞬間期待してしまった。そしてその期待通りに松岡さんが独特のニヤニヤ顔で木下さんを見つめたから心の中で「来てよかったァァァァアア」って叫んだ…。静かにニヤニヤした…。「なんでもするんで…」って言いながらニヤニヤしてた松岡さん…。最初は嫌って言ってたけど最後は面倒くさくなったのか結局松岡さん選んだ木下さん…。「ほんまになんでもさすで」とか言ってて、つるの痺れた…。

そしてファンレター。初日のえーりんが歌ってるのじわるな、とか考えてました。

アンコール明けは不義理。不義理は高まりポイント。冒頭にメンバーが一言かっこよくキメるんですがこの日は木下春奈さんが若干笑いながら「不義理。」って言ったのでおおおんってなりました。これは若干残念だった、可愛かったけど( '_' )笑。

からのハンパなイケメン。ここでもやっぱりうめちゃんばっかり見ちゃったなー。顔をくしゃっとさせて笑うのが異常にかわいい。もうやんごとない。これはやんごとないですわー。かわいいなー。昔はこの曲はそこまで好きではなかったけど、最近はめちゃくちゃ聴いてる。

そしてそして、からのオーマイガー!からのロマンティックスノー。この辺の曲は今何をやってるのか知らなかったのでオーマイガー!がきた時はさすがに高まりすぎてよっしゃいってしまった。オーマイガー!はな…ほんま良すぎて悔しい…。大サビ明けの「オーマイガー!」って叫ぶの楽しすぎ。。。「はふはふはふって」のところの梅田彩佳さんでらくそかわいくて涙出そうになった…。26歳、一番可愛いぞ…。どういうこっちゃねん…。ロマンティックスノーはあんまり聴いたことがなかったので、ほー、って思いながら見てたけど、かなきっちゃんくそかわいかった…。

そしてMust be now。はるちゃんセンター!!カッコ良かったよ~。曲もあまり好みではないし、踊りもここまで本格的っぽくなると好みではないんですけど、生で見てみたらそこまで悪くないな…!って思いました…!!でもまあ、この曲ちょっと山本彩ありきって感じがありすぎるんだよなー。まそういうことなんだろうけど。ところでこの曲の時一瞬音が途切れて動揺しました。一瞬メンバーもえってなった感じはあったけど踊りはほぼほぼ止まることなく、曲もすぐ戻って来たんで良かったです。いやあ急に止まったからなにかしらの災害が起きるのかと思いました。

からのTbc.だったかな。ここは本当にうめちゃんしか見れなかった。AKBヲタクになった当初から本当に逆上がりが好きで繰り返しKの映像も見てたし、なによりうめちゃん会いたさにひとりでDiVAの千里セルシーイベに券を握りしめて行ったのもとてもよく覚えてる、あの頃はひとり行動出来ないヲタクだったので非常に勇気が要ったのでよく覚えてる笑。そんなうめちゃんの逆上がり公演をわたしはここ大阪で見ることが出来たのだな…と思うと感無量というかなんというか、一周回ってうめちゃんヲタクになりかねないレベルでした。かわいすぎた。そしてあの楽しそうな姿は、エンターテイナーだと思った…。

そんなこんなの逆上がり公演でした。とても楽しかった。正直もう戻って来られなくなるのでは、というレベルでのめり込む覚悟を持って出向いた劇場でしたが、まあでもそこまでではなかった、結果として。それは梅本チームEに思い入れがありすぎたからなのか、はたまたただ単に難波の現場がなんだかんだで肌に合わないだけなのか、それは分からないんですけど。この違和感というかもやもやの謎は一日経った今も全然分からないけど…。逆上がりが懐古スイッチを押しただけという説が最有力です(ひどい)でもまあ、自分思ってたより栄ヲタだ!!!ってことなのかもしれません、よかったよかった(??

公演を通して、いいなーと思ったのはやっぱり梅田彩佳さん。そして市川美織ちゃん!みおりんは、正直苦手な方のメンバーだったんですけど生で見てみたら可愛いしあの独特の空気感のトークもすごい良かったwわがままな流れ星可愛かったです。それと日下このみちゃん、細さがやばかった。細いからえのきなのかな…って考えながら見てました。喋り方がこれまたクセになる子だね。そして松岡知穂ちゃんもすごい良かった、終始ニヤニヤしてたけど。ちほちゃんなんであんなにニヤニヤしてるの、めっちゃにやにやしてるし、変な子だ…でもめっちゃクセになるよう…。木下春奈さんは言わずもがな、かわいかったですう。美人さんだしね。あとノーマークだった植田みーれちゃんがとってもかわいかった。表情が良かったです。まあこれ挙げだすとキリがないのであれですけど、みんなかわいかったよー(/・ω・)/

ちょっととりあえず、梅田彩佳さんの楽しそうな曲がまた見たいから、機会があれば行きたいです逆上がり笑。いい公演なのに、土曜で事前キャンセル50はさすがにやばいだろって感じー。次はここ天行きたいな!

*1:普段は確かしゅうちゃんがいない時にやってる