読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さみしい日

今日で卒業発表から一週間。この一週間、本当に驚くほど山下ゆかりちゃんのことをたくさん考えた。好きになってからのこと、行ったイベントのこと、今まで読んできた彼女のブログやメールを読み返したりもした。未だかつてこれほどまでに山下ゆかりちゃんのことを考えたことがあっただろうか?いや……………あ、あったわ。普通にあった。ごめん、全然毎日ゆかりちゃんのこと考えてたわ。

小石公美子さんが昨日卒業発表をし、今日には梅本まどかさんと小石さんの最終活動日などが発表されました。ゆかりちゃんはまだ未発表なので未定のままですが、思いのほか早いお二人の活動終了日には動揺を隠し切れません。

卒業発表というものは何度聞いても、何度見ても慣れるものではないですね。鈍化はしても、それでも見てしまえば一気に気持ちを引き込まれます。世界の終わりというくらいの出来事ですが、これでは世界って終わらないんだよなあ。彼女たちの人生は勿論、こっちの人生も終わらない。アイドルが居ようが居まいがお互いの人生は続いていくわけですね。まあちょっと今酔っぱらってるのでなにが言いたいのかちょっと自分でもよく分からないですが。

またね ― ALBUM VERSION ―

またね ― ALBUM VERSION ―

ゆかりちゃんの詳細も気になるところですが、ひとまずは卒業する皆さんの新たな道が美しく明るいことを願って。