読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだまだ考え中

SKE48/48G

NMB48のリクアワを見ながら学校の課題をやっていたんですが「山へ行こう」イイキョクなんですよ。いい曲なんですけど、でも、「山はいいよ」という歌詞が聴こえる度に志村けんのコントキャラの「いいよなおじさん」が頭の中を駆け巡ります。「いいよなぁ、山はいいよなぁ」…。そんな今日この頃、課題に追われています。

まあサボったツケなので、あんまり嘆いてばかりもいられないのですが。ふとした時にゆかりちゃんのことなどを考えては手が止まるので効率が悪いです。集中力ギブミー。公演中でさえ結構集中力切れちゃいますからねわたし。もう病気。ひとつの店に長居することも結構困難。二時間毎くらいにお店変えたいタイプです。まあむずむずしないくらい話が盛り上がってる場合も多いんですけどね。

昨日はK2公演でした!!!!
わたし個人的には、卒業発表をして以来のK2公演でして。
どこか気持ちがソワソワしておりました。
でも、みんなの笑顔はいつもと変わらなくて。みなさんの声援も。劇場の空気も。なにひとつ変わってない。
それでもどこか寂しく、切なく感じるのは、わたしの気持ちが変わってしまったからでしょうか。
わたしの目指す場所、向かう場所が、もうみんなと違う一歩を踏み出しているからでしょうか。

そんなことを考えながら迎えたK2公演でしたが、
やっぱりなにも変わらないその空気が、居心地よかったです。(^-^)

きっと。
あと何日かしたら、わたしのいないSKE48がいて。当たり前になってくるんです。
わたしのいないチームK2が当たり前になってくるんだなぁ。

卒業発表をした日から、すでにカウントダウンは始まっているかのように。
あと何回、あと何回、と数えてしまいます。
でもその分、6年間ずっと走ってきたマラソンにやっとゴールが見えてきた気がして。
わたしはいま、そのマラソンのラストスパートを走っているんだなぁと思います。

そして今日もわたしはラストスパートを走ります♪ 

( ̄・・ ̄)K2公演♭ |山下ゆかり|ブログ|SKE48 Mobile

ゆかりちゃんはすっかりラストスパート!まだ最終活動日などは発表されていませんが、こういうのを見るとああそう遠くない未来にゆかりちゃんが卒業していく日が来るのだな、と改めて感じます。分かっていることなのにね。分かっているようで分かっていないのだと思います。こういうのは、全てが終わってから実感することなのでしょう、特にこっち側はね。いつ何時も、旅立つ側の方が前を向いているものです。

わたしにとって「ゆかりちゃんのいないSKE48」が当たり前になるのはいつなんだろう。2010年を思い出さない日も出てくるようになった今日この頃、しみじみと思います。全てのことはいつか消化されるのだなあと。。想像していた以上に冷静でいられるワケはきっと2010年を経ているからなのだと思います。別に一緒にして考える必要はないけど、わたしにとっての山下ゆかりちゃんの卒業を語るには、2010年は切っても切り離せないのです。人生で無駄な経験なんてないのかもしれない、本当に。2010年が残してくれたものは多かったのだ、やはり。

とにもかくにも、残り少ないと思われるゆかりちゃんのSKE48人生が少しでも楽しく彩りあるものであることを願ってやまないわたしです。