読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

03/15 チームKII「ラムネの飲み方」山下ゆかり劇場最終公演

SKE48/48G アイドル 現場感想文

この日までブログ書こうかなと思ってパソコンの前に座ってもなんとなく調子が出なくてついついブログの更新が止まりがちだったのですが。ついにその日がやってまいりました。今回は有難いことに遠方枠での当選だったので、ビンゴの緊張からも解き放たれ、そういう意味ではとても落ち着いた気持ちで15日を迎えることが出来ました。

ここ最近はビンゴで芳しい結果が出ておらず、あまり良いところに座れた覚えがなかったので昨日はすごい近い!と思いました。まあ五列目なんだけど。劇場の五列目はすでに近すぎるような気がします。いつも立ち最とかでも大概近いぞー!すごいぞー!と思うので、なんだかんだその辺ホール育ちのヲタクなのだなという感じです←

大方の予想通り、もう一曲目から泣きまくりという体たらくでしたが、本当に楽しい公演でした。もうほぼほぼずっと泣いてたんじゃないかな。とりあえず落ち着いたな…って思っても次の瞬間にはなにかしらで泣いてたりした。勿論悲しい寂しいという気持ちもあったんだけども、どちらかというと山下ゆかりちゃんが眩しすぎて泣けたというのが強かったかもしれない。尊い…尊いよ…ッ。となりました。もう劇場に来てもこの姿を見ることは出来ないのだと思うと、本当に尊いもののように感じられました。

山下ゆかりちゃんを好きになってから迎える四回目のお誕生日でした。ヲタ活にそう大きく資金を割けるほどのヲタクではありませんでしたが、それでも一生懸命四年間好きでいたと自分では思っているので、その色々がいちいち込み上げてくるんですよね。なんかつらいなと思ったこともあったし、悔しいなと思うこともあったし、でもやっぱり思い返すと山下ゆかりちゃんを好きだと思う気持ちがいつでも一番強かったのだと思います。最終公演で見る「Nice to meet you!」のエモさは格別でした。あなたと出会えて本当に嬉しいよ。泣くなっていう方が無理じゃろがい(/・ω・)/

f:id:turuuuun:20160316124830j:plain

アンコール前の口上でゲロ泣きしてたらアンコール明けに生誕祭と称してハッピーバースデーの歌うたえたりしちゃってもうエモが過ぎて泣き疲れマックスでした。最終公演がこのタイミングになってしまっただけに、生誕はなあ~…という感じだったので粋な計らいでしたね。GJ!なにもかもがGJ!ゆかりちゃんもきっと嬉しかったことでしょう!わたしも嬉しかった!かわいいかわいいゆかりちゃ~ん

昨日の公演ほど楽しい時間はあっという間という言葉が沁みた日はないのですが、もうあっという間に公演も終盤になっていて、わたしのヲタク人生の中であれほどなにかが終わることを惜しんだことはありませんでした。ゆかりちゃんを好きになってしばらくした頃からゆかりちゃんが卒業する時はなにを歌うのかな、と考えることがたまにあったのですが、実際にその答え合わせが今日なんだな、など思うと早くそれは見たいのに、でも見たら終わってしまうというジレンマ!!結局加藤るみさんと「大好き」を歌い、虫のバラードをソロで歌い、最後はゆかりちゃんのギターで「GIVE ME FIVE」を全員で歌うという。もう大好き流れ出した時点でなにもかもが爆発してぴえ~んだしゆかるみ出てきたらもう嗚咽レベルである。素晴らしかった。虫バラも当時の衣装というところが激エモだった。あの日NMB48劇場で出会った虫のバラードはまだまだ拙くて、でも一生懸命歌っていて、あの日から今日まで逆上がり公演が終わってからは歌う機会も減ってしまったけど、それでもゆかりちゃんはこの曲を大切にし続けてきて、あの日聴いた虫のバラードよりも歌う度に上手になっていって、昨日は本当に最高の虫のバラードを聴かせてくれたと思います。

スピーチでは、今後のことについて「普通の仕事をします」と語ったゆかりちゃん。正直なところ、多分みんな薄々は感じていたと思いますがそれでもゆかりちゃんがはっきりとあのステージでそう告げてくれたことは大きかったなと思います。言うか迷っていた、ということだったのですが、わたしは教えてくれて嬉しかったです。想いを述べてから「がっかりさせてしまいましたか?」と泣いたゆかりちゃんがとても可愛くて、とてもゆかりちゃんで、わたしは本当にこの人を好きになって良かったなと思いました。わたしの好きなゆかりちゃんだ!!!寂しくはありますが、それでもゆかりちゃんが考えて出した答えをわたし達も応援したいですね。普通のお仕事、がどういうものかは分かりませんがそれはそれで新たに知る大変さもあると思いますので、これからもゆかりちゃんらしさを失わずに色々乗り越えていってほしいですね。えらいよゆかりちゃん泣泣泣

と泣いてるところにもってきて最後の曲が「GIVE ME FIVE!」ですよ。ゆかりちゃんがギターを持って、GM5ですよ。なんてエモいんだよ。なんて粋なんだよ。ゆかりちゃんらしい、楽しく終われる曲でした。歌詞も、重なりますね。もうエモすぎるよ。最高すぎる。にくい。にくいことしてくれるよ。ほんっとうに好きだと思った、むしろもっと好きになってしまったくらい、この選曲にはやられてしまいました。めっちゃ泣けるのにでも笑っちゃうからもうあの時のわたしは青春映画の主人公ばりの青春をすごしていた気がする…。もう今年で24歳だけど…死ぬまで青春は続くから…。

GIVE ME FIVE!

GIVE ME FIVE!

2010年に想いを残したまま、いわゆる亡霊と化して栄に流れ着いていたわたしは本当に栄の握手会とかに行く度に帰り道で2010年の事を思いだしたり、なにしてるんだろうなって考えたり、美化されていくばかりの過去を見続けていましたが、自分では気付かないほどいつの間にかそういうことはなくなっていました。握手会の帰り道はゆかりちゃんのこと考えてたし、家でもゆかりちゃんのブログ読んだりDVD見たりしてたし、ずっとわたしは2010年から出られないとか言って笑ってたんですけど、ちゃんと2016年に進めていました。ひとえにゆかりちゃんのおかげです。ゆかりちゃんのおかげでわたしの時計またちゃんと動き出しました。とはいえゆかりちゃんは卒業して普通の子に戻ってしまうので、ここでまた時計止まるんじゃない?と思うんですけど、そうはならないように頑張ろうと思います。2010年から脱することが出来たわたしにこわいものはありません。エモーショナルな気持ちにはなれど、もう時間が止まることはないと思う(思いたいともいうw)

本当に素晴らしい公演でした。ゆかりちゃんが最後に過ごしたチームが今のチームK2で良かったんじゃないかなと思います。本当にお祭りチームで明るくて楽しくて、ゆかりちゃんが愛されてるのもよく伝わってきて、最高な公演でした。最高が過ぎるよ。本当ね、ゆまなさんが言ってた通りゆかりちゃんが元気で居てくれたら幸せっす。うっす。山下ゆかりはわたしにとって最高のアイドルでした。人間味のあるゆかりちゃんが本当に好きでした。最高の四年間をありがとう。ゆかリスト最高に楽しかったっす!

f:id:turuuuun:20160316182336j:plain