読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう酒なんて飲まない

腹痛。ヤツは突然やって来るわけでございます。

ゲリラ豪雨なんてのはここ最近よく聞くようになりましたが、腹痛もいつでもゲリラですよね。ゲリラ便意。ゲリラ豪雨で電車が立ち往生してしばらく閉じ込められた経験があるわたしとしてはゲリラ豪雨とゲリラ便意がタッグを組まないことを祈るばかりでございます。今日も午前中はゲリラ便意が行ったり来たり、もう青くなったり赤くなったりお忙しかったわけですよ。どうしてわたしがこんな目に…。俯くと若干の吐き気までやってきます。あんだよ、あたいがなにしたってんだい。ともすればうっかりなにか込み上げてきそうな感覚にイライラしていたのですがそう、これは二日酔い。ただの、二日酔い。

昨日はmockossさんと真昼間っからガチ恋会議を開催してきました。今回は山下ゆかりさんの卒業を見送ったわたしを弔って!慰めて!話を聞いて!という非常に自分本位な召集でございましたがいつもと変わらず楽しい時間を過ごさせて頂きました。山下ゆかりさんの話をして若干泣いて(迷惑である)、木本花音さんの話をして机をたたき(鬼熱い)、いつもだけど結構面白い話するよなあ、といや自分で言うなよって感じだけど←

思ったより飲んでしまったようで、飲み屋を出てカラオケになだれ込んだところまでは覚えているのですが、どうもその後半辺りの記憶がありません。10分前のお知らせが鳴った時に「え!?!?!もう二時間経った?!!?」とか騒いだのは覚えてます。今思い返しても二時間早すぎだったと思う。あれはもうよほど酔っぱらってたのか、二時間のうち一時間半くらい気絶してたとしか思えない。なんの歌か分からないけど、最後にはマラカスとタンバリンを持って、二人で使うには広い部屋を跳ねて回ったような気がします。あんなことするから酔いが回るんだよね。でもあたし生きてるッ…って感じたょ…。

どうやって家に帰ったのか、何時に帰ったのかもよく分からなかったのですが、川を見ながらがらちびさんと電話をしていたことは覚えています。なに喋ったかはあんまり覚えてないけどとりあえずきっと遊びたい飲みたい会いたいなどいつもと変わらないことを言っていたのではないかと思います。家に帰ったら玄関先まで母が出てきていて、「LINEしてきたのは結構前やったのに遅かったから心配した」と言われました。そうです、がらちびさんと喋ってたからです。普通に歩いて帰って来たよなど言いつつ部屋に入ると「容疑者Xの献身」が放送されていました。「ガチ恋おじさんはさあ、つらいんだってなあ、松雪はこれがちょっとこわかったりもするんだろ?目的わかんないしーって感じなんだろう?無償の愛なんてものはないんだけどさあ、それでもさあ、ガチ恋おじさんはさあ…」とそんな話をしたような気もします。でもどこまで映画を見て、どこから布団に移動して、いつ意識を失ったのか全く分かりません。

夜中に猛烈な吐き気に襲われて飛び起きたり、そのあと定期的に繰り返すので寝不足マックスです。死んだ目をして出勤したら色々トチってて頭がナナメです。おかげさまで今日は無駄にアンニュイというか、陰鬱というか、まあ自業自得なのですが。気持ちは行ったり来たり、明日は山下ゆかりちゃんが参加する最後のイベントです。お見送りは盛大にやるのだと思いますが残念ながら足を運べそうにありません。元々無券なので行ったところでお話は出来ないのですが、まあね。公演で始まり公演で終わるゆかリスト人生だったのだ、と思うとそれはそれだなあなど思ったりするのです。

毎日気持ちが下を見たり上を見たり、それを繰り返しているうちにまた一年が経ち二年が経ち四年が経ち、その頃にはまた違うアイドルに入れあげてたり、もしかしたらヲタク辞めれちゃったりして、そうやって時間は過ぎて行くものなのだな…とよく分からない感傷に浸っています二日酔いです。さてさて、次は焼き鳥を食べに行きたいなあ。(?)