読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おわり

アイドル SKE48/48G

( ̄・・ ̄)3.15♭

2016年3月15日。山下ゆかり卒業公演。

この日までに実は密かに練習していた「give me five」のエレキギター演奏。
家族の協力や、スタッフさんの協力があって、最後の最後に実現することができました。
いつもみなさんからサプライズをいただいてばかりなので。最後にわたしからなにかできないかなと思い、卒業を決めた時からずっと考えていたことでした。

みなさん、びっくりしてくれたかな???
喜んでくれたかな???

卒業公演でやらせていただいた曲は、
ゆかるみで「大好き」
虫バラの軌跡映像をはさんで
ソロで「虫のバラード」
セレモニーをやって
最後にみんなで「give me five」

「大好き」は、大好きなるみと。
ファンの皆さんへの大好きな気持ちを込めて歌わせていただきました。
そして、この曲は外せない「虫のバラード」
虫のバラードの衣装はリクアワで1位をとってから、どんどんゴージャスな衣装へと進化していったんですけど、やはり最後はこの衣装が着たい!と、劇場公演のときにずっと着ていた虫のバラードの衣装を着させていただきました。
わたしの虫のバラードはこの衣装から始まったものだったから。
いつもお世話になっている映像のスタッフさんにも最後のお願いをして虫バラの軌跡映像をつくってもらいました。
本当にありがとうございます。

セレモニーでは、青い花冠と青と白のキラキラなバラと卒業証書。わたしのためにたくさん準備と用意をしてくださったファンの皆さん、ありがとうございます。
最後の最後まで言おうか悩んでいました。自分の今後について。
みなさんをがっかりさせてしまうのが怖くて。ずっと曖昧な受け答えしかできませんでした。
でも、ここでちゃんと言わなくちゃ、もっとみなさんをがっかりさせてしまうかな?と思ったので、勇気を出してわたしの今後についてお話しさせていただきました。
ずっと「歌手になりたい」と言ってきたわたしにとって、わたしが今後普通のお仕事をするという道を選んだことについて矛盾があるんじゃないかとすごく悩んだんです。

でもわたし、満足してしまってはいけないのかもしれないけど。
ガイシホールで「虫のバラード」を1人で歌わせていただけたとき、夢が叶ったと思ってしまいました。
嬉しくて嬉しくて仕方ありませんでした。
ずっと大きなステージで1人で歌うのが夢だったので。
そのためにみなさんが用意してくださったリクエストアワーのステージの数々。
やっと恩返しできたかなって思ってしまったんです。

普通のお仕事をしたいと思い始めたきっかけは、一つではありません。わたしの中でいろんな出来事やいろんな思いが重なりこの道を選びました。
もちろん、不安はあるけれど。それでも今のわたしは輝く未来を見つめています。

「制服はもう脱ぐんだ。春の風に吹かれながら。
どんな花もやがては散って新しい夢を見る。」
このgive me fiveの歌詞が今のわたしにぴったりです。

最初から最後まで一面青色のサイリウム
綺麗な海みたい。綺麗な空みたい。
最初から最後までたくさんの大きなゆかりコール。
自分の名前を呼ばれることがこんなにも嬉しいものなのかと思った瞬間。
そしてみなさんの、笑った顔。泣いた顔。
全部全部、忘れません。目と耳にしっかり焼き付いています。

これから先、嫌なことがあったり辛いことがあったり壁にぶち当たったりしたときに、みなさんのことを思い出すんです。
そして 大丈夫。大丈夫。って言い聞かせて頑張るんだ(^-^)
わたし、一度頑張ると決めたことはとことん頑張るからね(^-^)
それはわたしがSKE48を約6年続けてきたことが証明しているはず。

わたしとみなさんの最後の合言葉。
「大丈夫。」

なにがあっても、私はもう大丈夫です(^-^)
ありがとうございました(^-^)

山下ゆかり  

わたしはゆかりちゃんの公式ブログが大好きでした。メールもアメブロクオリティと銘打って写真をたくさん載せて送って来てくれていたし、ぐぐたすでも一日一ゆかぴ運動というのを作ってこまめに更新してくれている方でしたが、わたしはやっぱりブログが好きでした。だからこのブログを読んだ時もやっぱり好きだなあと思いました。

ゆかりちゃんが選んだ言葉はとても素直だと思います。そういうところがどうしても可愛らしいのかなあ、とブログを読みながら思ったりして、やっぱり好きだなあと思うわけです。もう終わりが見えているのに、やっぱりわたしはゆかりちゃんが好きで、好きになればなるほど、終わりが見えていることが惜しいなと思ってしまう。でも終わりがあるからアイドルは儚くて眩しいのだとも思う。卒業があるから加入があり、加入があるから出会いがあるわけでございます。続けようと思えば一生続けられる便利なシステム。でもそれが刹那の輝きを演出するわけなんでしょうか~

f:id:turuuuun:20160331201419j:image

そんな中で、ゆかりちゃんと出会って四年弱。
わたしのヲタク人生の中で単推し病になったのは2009年後半くらいからですが、そこから今日までここまで長く一人を好きでいたのは初めてでした。それもこれも山下さんがここまでSKEに居てくれたからです。ありがたいこってす。これからはまた違う道に進んでいくゆかりちゃんですが、これからもゆかりちゃんらしさを忘れず幸せになってほしいです。ゆかりちゃんのいいところをいっぱい見つけてくれる人と出会って幸せになってほしいです。わたしでもいいですけど経済力はないです。

チケセン統合後推しメン登録なる欄が出来た時、この日数どこまで伸びるのかな~と思っていましたが1091日、これにて終了でございます!ゆかリストになってから栄ヲタクの友達も増えました。ヲタクじゃなくなっても友達でいたいなと思うような人にも出会いました。なにもかもゆかりちゃんのおかげでございます。そうゆかぴスパイラル。沢山のハッピーを有難うございました!これからも山下ゆかりちゃんの人生が穏やかで幸せなものでありますようにひっそりこっそり願っております。

あと最後になりますが

ツイートした12月からここまで、ちょくちょくRTして頂いたツイッターのみなさんありがとうございました。結果この夢は叶いませんでしたが、三月のガイシコンで虫のバラードを歌ったということでまあもっとでかい夢かなったということにしておきます!ブルーレイはよ!山下ゆかりさんの劇場最終公演も映像特典にしてくれていいんやで!(ない)

f:id:turuuuun:20160331211742p:plain

さよならアイドル!幸せになってよアイドル~!
(推しメン登録、けいっちがなければもっとカッコ良かったな…←)