読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんふらわあ大阪-志布志航路 弾丸フェリーの旅

写真 おでかけ 日記

先日、家の都合で鹿児島に行ってきました。

f:id:turuuuun:20160513184850j:plain

普段は握手会の時にしか乗らないニュートラムに乗って、普段握手会の時に降りる中ふ頭駅を華麗に通過して、フェリーターミナル駅でバスに乗り換えてかもめふ頭へ。いつもATCからさんふらわあが見えるのでてっきりここから乗るのかと思っていたら、大阪志布志航路はこのかもめフェリーターミナルからの発着になるそうです。はあ、遠いわね…。

f:id:turuuuun:20160513185251j:plain

あいにくの雨模様だったのですが予定通りの出航です。鹿児島に行くのは実に14年振り、フェリーに至ってはもっと乗ってなかったので乗る前は相当そわそわしていました。最後に乗ったのは小学校低学年くらいだろうか。もはや物心のついていない頃と言っても過言ではない(過言です)

年々神経質になっていってるわたしがどうしても個室で行きたい!と今回はデラックスBでの予約になりました。デラックスの一個下ですね。普段はツーリストベッドという部屋を予約することが多かったようなのですが、知らない人が来たら泡を吹いてしまうので今回はわがままを通しました←
しかし「弾丸フェリー」という往復プランを適用したので往復26000円で済みましたよ奥さん!本当は片道26000円なんですよね。現地泊なしで到着した夜にまたフェリーに乗るというスケジュールなら適用できるプランです。最高。今回は急なことだったのでバイトの休みも無理にもぎ取ったくらいだったので、このプランが本当にぴったりでした…!まあ飛行機で行けば全てが一日で済むんですけどね。どうしても飛行機には乗れない親子なのでした(完)

f:id:turuuuun:20160513184611j:plain

ベッドが二つにソファベッドが一つ、Bでも十分良い部屋でした~!冷蔵庫はありませんが多くは望みません!ベッドがあれば!鍵がかけられれば!窓はもっと外が見えないかなとか勝手に思ってたのですが余裕で綺麗な窓でした!

f:id:turuuuun:20160513185723j:plain

とはいえ往路はなかなかの雨だったので景色はそうよくありませんでしたが。揺れるんだろうな~と覚悟していったのですが内海の間は全然揺れることなく(当たり前)大浴場に行ったりしてゆったり過ごしました。船酔いしそうになったら酔い止めを飲むからお酒は飲まないでおこう、と言ってたのにお風呂に入っていい気分になってしまい

f:id:turuuuun:20160513190206j:plain

まあこうなるよね、という。海に出てからは携帯の電波がまちまちになりましたがテレビはBSがずっと見られるということでそれを見ながらおビールをば。飲んでいい気持ちになってごろごろしてたら「夜中は大きなうねりが予想されます」という放送がかかってビールを飲んだことを深く深く後悔しました。

そしてアナウンス通り、というかまあそりゃそうなんですよ天気予報見てて想像はついたんですけども、夜中はなかなかに揺れました。普段乗らない分この揺れがどの程度だったのかは分からないんですが、帰りはここまで揺れなかったのでやっぱり普段より揺れたんだろうなあ。ガタンガタンいったりミシミシいったりするのを聴きながら天井を眺めてたらいつの間にか海猿映画を思い出してあ~…海猿見てえ…加藤あいに胸キュンしてえ…」など思っている間にいつの間にか寝ていました。

翌朝無事志布志に到着!まずはジョイフルでご飯を済ませて、それから家の用事を…。まあお見舞いなんですが。車であっちいったりこっちいったり、移動on移動on移動でした。その合間に海に連れてってもらったり。ダグリ岬へ行きました。

f:id:turuuuun:20160513190627j:plain

展望台があるから行こうとズンズン入って行くのに着いて行ったらなかなかの森で生きた心地がしませんでした。何を隠そうわたしは森が苦手です。虫も元気になりつつある季節ですので正直白目でした。しかも結構な歩きにくさの道だったのでドキドキしました。

f:id:turuuuun:20160513203344j:plain

ひとりじゃ間違いなく入れない道だ!

f:id:turuuuun:20160513203422j:plain

海ーッッ!!!!

f:id:turuuuun:20160513203610j:image 海ーッ!!!というわけで展望台からiPhone6Sでパノラマ撮影してみました。パノラマ機能を使うのは初めてでしたが案外難しいですね。でもこれはそこそこ上手に撮れたような気がします。こういう風景を撮るにはすごく良い機能だ!こういう風景じゃないと難しくてガタガタになりそうだ。

f:id:turuuuun:20160513204107j:plain

展望台から見えるさんふらわあ。数時間後にはまたあれに乗るのか…と目を細めるわたし。

f:id:turuuuun:20160513204034j:plain

展望台から戻って、今度は浜辺へ。夏には海水浴場となり多くの人が訪れる砂浜です。小さい頃にここでクラゲにやられたことと、イチゴのカキ氷を食べたことをよく覚えています。もう海なんて入らない。

f:id:turuuuun:20160513203655j:image

こちらもパノラマ撮影で!すっかりブームになったパノラマ撮影!これからは行く先々でしちゃうわきっと!パノラマ撮影ブログになったらどうしよう。など、言いつつ。ずっと綺麗な海に行きたいな~と思っていたので、この日は海欲をバッチリ満たすことが出来て嬉しかったです。ゆかりちゃんが卒業する頃からずっと海行きてーって言ってたからなわたし。羽豆岬に行きたかったのですが、思いがけずそれより遠い所へ行ってしまいました。用事だけど。

f:id:turuuuun:20160513205028j:plain

その後は山宮神社へ行って大クスを見てきました。でかい!!!でかい木が見たい!!とこちらも長く思い続けていたので念願でした~!海でやたら写真を撮りまくるわたしを見た祖父が写真を撮るのが好きなら大きいクスノキ見に行くか?と連れてきてくれました。こちらもぱしゃぱしゃ撮りまくってお参りして終了です。その後は再びお見舞いへ行って慌ただしくフェリーターミナルへ戻りました。

f:id:turuuuun:20160513205537j:plain

出航前のさんふらわあデッキからの志布志港。
さんふらわあの旅は非常に快適でした。行きは悪天候もあって揺れましたが…帰りも、暫くはふわふわ揺れてた感じですがこれは取るに足らない揺れなのでしょう。大阪に寄れば寄るほど揺れは収まっていたので気が付けば朝までぐっすりでした。とはいえ五時頃には目が覚めましたが!大浴場も海が見えるのでとても良かったです。行きも帰りも夜と朝、貪欲に二回入りました。トラックの運転手さんが多く乗られてるようなので男湯は混んでるのかなあと思いますが、女湯はさほど混むこともなく快適でした。二日とも朝は貸し切りでゆったり楽しむことが出来ました~!ずっと銭湯行きたいなあとも思っていたので、こちらもまた欲を満たすことが出来ました。お見舞いでは色々思うところもありなかなか辛かったのですが、まあ楽しい旅だったなと思います。

しかし、ここ数年お付き合いを続けているRICHO CX4氏、最近バッテリーの減りが早い…。買い替え時だろうか…など、思いつつ…。せっかくだからもうちょっと良いカメラが欲しいと思うこともあるのですが、カメラも高いからな~。使いこなせないほどのカメラ買っても仕方ないし。CXシリーズは終わってるみたいだし残念です~