読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に意味のない話

日記

明日は一日暇なわけです。朝から美容室に行くことは決まってるわけです。さあ問題は午後です。午後からみっちり暇なわけです。まずは服が欲しいのです。そして鞄も欲しいのです。気を抜いたらリュックを買ってしまうので心を確かに持って「トート的なものが欲しい」とぶつぶつ唱えながら鞄を探したいのです。さあ行先は梅田かなんばか。ここで大穴で出てくるのが樟葉なわけです。分かりますか?くずはモールイオンモール四条畷の出現によって多少の影響は受けているのでしょうか。上流の街樟葉、あんまり関係なさそうではあります。ああいうモール系って建ってる場所で雰囲気も客層も違うの面白いですよね、これ当たり前の話してますけど。

くずはモールにはTOHOシネマズが入っています。ああ映画かあ。映画いいなあ。もう学割使えないから高いけど、でも明日は給料日だし、ポップコーン片手に映画なんてよろしいではありませんか。むふむふ、と上映スケジュールを調べてみたらこれがまあいまいちぴんと来るそれがない。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は確かにまあこの、なんていうかそのすごい、すごい「うーんこれま、見といた方がいいんじゃない?」感があるわけですけど、ハリーポッター新シリーズと言われるといやまあそうなんだろうけど、そうなんだろうけどさあ、と唇を尖らせてしまうようなところが。ところがね。「マイ・ベスト・フレンド」もまあ見たい。見たいなあとは思ってたけどこういうのこそDVDで良くない?ってね。思っちゃったりね。はっはっは。知らんけど。

こういう風にああでもないこうでもないと行程を考えた翌日、大体全部面倒くさくなって家に引きこもるというのがありがちなコースなわけです。なんせ家にはクラシックミニがある。ああ僕らのクラシックミニ。ノスタルジーに涙が止まらない放課後。わたしにはもう「放課後」なんてないのにね。ノスタルジー感じちゃってエモ顔でちっちゃいコントローラーぴこぴこしたりしちゃってるわたしですけど、まあファミコンで遊んだ記憶なんてない。家にはあったけど。小学生後半くらいまでは現役で動いてたと思うけど。こう見えて全然ゲームしない子供だったんですよね。あ、今わたしってTHE WOTAKUっていう見た目してると思うしゲーマーって思われてないかな、っていう自意識が働いてこういう書き方したんですけど、全然そう見えてなかったらすごい恥ずかしいですね。わはは!母が「ドクターマリオ」が好きで、クラシックミニの発売が発表された時からそれはそれは楽しみにしてたんですけど、案の定よくやってらっしゃる。なんなら買って来たわたしよりやってらっしゃる。母は当時ドクターマリオのやりすぎでトイレに貼ってあるカレンダーの数字がぱらぱら落ちていったことがある、とか言ってたのでとても心配しています。心配していたのですがわたしも例に漏れずしぬほどドクターマリオしています。夜中に開いた宮崎梨緒ちゃんのブログの文字が落ちてきたらどうしよう。

このようにしたいことはいっぱいあるわけですよ。どのようにって感じですけど。したいことほしいものありすぎる。する気力も買うお金もなさすぎる。矛盾。ムジュンジュン。言うてる場合か。こうしてあれしたいこれしたいあれほしいこれほしいと言ってる間に気づけば2017年を迎え、その調子であれやこれや言うてる間にわたしは2017年の年末を迎え、それを繰り返してるうちに気が付けば何十年、やっと借りたオンボロアパートの一室で寒さを堪えながら明日を生きる方法を模索しているのではないか。そういうことを考えて憂鬱になったりしながらわたしはじゃがりこをくわえたままドクターマリオをしているわけです。なんの話がしたいか分からなくなってきた。とりあえず来年はもっと貯金したいなって思いました。完