読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らりるれロケット団

アイドル Lovelys 現場感想文

瞳を閉じればあなたが。まぶたのうらにいることで。どれほど強くなれたでしょう。イエーイみんなレミってる~?!ロミってる~?!今日は3月9日、どうせうたまっぷの人気ランキング一位は3月9日、何を隠そうわたしも検索した!!そんなこんなで皆様いかがお過ごしでしょうか。わたしはというと家族がまたも入院してしまいてんやわんやな日々を過ごしております。

これ本当良くないのかもな、って悩みどころではあるんですけど、日常の方がゴタつけばゴタつくほど現場欲求が高まるんですよね。え、無理、好きな人に会わなければやってられない、みたいな気分になっちゃったりするんですよね。まあ入院といってもなにやら大きな病気や怪我というわけでもないんですけど、だからおおごとではないというわけでもない、まあ入院してんだもんね。あ~あ~あ~。

f:id:turuuuun:20170309143403j:image

というわけでまあそういうわけなんですけどもヲタク活動はとりあえず変わらず元気にやっております。この間は舞台を見に行ってきました。伊藤えん魔さんプロデュースの「アニソン・ヴィランズ」。えん魔さんのことは名前だけは知ってる、みたいな感じだったのですが、そんな話をしていた時に母が「その人まんだはん*1に出てたなあ」と、ご丁寧にその時に役柄のことまで覚えていて話し出したのでどんだけだよ、歩くタレント名鑑……と思いました。

f:id:turuuuun:20170309143437j:image

今までまあモー娘。舞台くらいは見たことあるけど、みたいな程度の経験値なので案外ここまでアイドル成分の少ないいわゆる普通の舞台を見たのは初めてな気がします。とはいえ今回は歌ありダンスありという感じだったので、だいぶ見やすくて助かったのですけども。悪役にスポットを当てて、随所にアニソンを挟みつつ、というような構成だったのですが思っていた以上に分からない曲と分からないキャラクターが多くヤダ~わたしって若い~(><)みたいな気分になりました。

まあなぜこの舞台に行ったかというとそりゃ好きな人が出るからなわけですけども、そのLovelysちゃんの役どころはなんとロケット団、やった~!ど真ん中世代!お目当てちゃんたちが知ってるキャラクターだったのはとても大きかったです。本家のロケット団からアホ感を抜いたような感じでしたねヽ(´ー`)ノ初日と千秋楽見に行ったのですが千秋楽では「やなかんじー!」が初日よりしっかり聴こえたのが高まりヽ(´ー`)ノ

喜びの歌

喜びの歌

劇中では色々な曲が出てきて分かる曲もあれば分からない曲もあり、でも一番ややこしいのは分からないのに分かる曲でした。知ってる、なんでか分からんけど知ってる、なんだっけこれ……みたいな。ちなみに一番耳に残ってかつ知ってるのになにか分からなかったソングナンバーワンが上に貼った喜びの歌で、調べてみたらキョウリュウジャーのキャラソンだったのですけど、キョウリュウジャーは3回見たことあるかないかくらいなのに、その3回のうちに耳にしていたのだろうか……謎…。

あとおジャ魔女の曲がごくごく一瞬で終わってしまったのが最大の悲しみでした、ああ懐かしの子供アニメ大会、高校野球中継を憎んだ日々、あの暑い夏の日に帰りたい、長い長い夏休みに帰りたい、小学生のまま一生を終えるのではないかと思ったほど長かった小学生時代、終わってしまえばあまりに一瞬だった、ああ、帰りたい、義務教育に帰りたい、いっそママのお腹に帰りたい。とここまで書いてあれ子供アニメ大会っていう名前だったっけ?と思ったら2011年からその名前になったらしく、あまりに思ったよりも最近だったので動揺しました。あれ…おかしいな……ばぶ…。今となっては高校野球が好きな側の人間になってしまった。大人になるってつまんなくて楽しいよ。

f:id:turuuuun:20170309143652j:image

今回は殺陣もあってそれがいちばんすごかった、八木沙季ちゃんはなんかアクロバティックなことしてて二度見しちゃいました。見るからに運動神経良さそうなんだけどあんなことまで出来るとは~!宮崎梨緒ちゃんは二刀流でカッコ良かったです。やられちゃって倒れるところとかなんかすごいウオオ殺陣!って感じだったし(すごく頭の悪い感想)、一番好きなのはハーレークインにオトされるところでした。シメられてた。うわぁん!やめたげてよぉ!ムサシが可哀想でしょうがぁ!(字面だけ見てたら本当になんのこっちゃら分からない状況である)

あとはロケット団を含めヴィランズ四人組のちょっとした誘惑シーンがあって、「おいで手塚」「好きだよ手塚」とか延々と言いながらなんかセクシーっぽい動きをしている、というだけのアレだったんですけど、初日見た時はあらやだせくしー…あわわ…しゃきちゃんなんてまだ3しゃいなのに…あわわ…というような気分になったのですが千秋楽見た時にはなぜか異常なまでにそのシーンが印象に残ってしまい、その後飲みに行った時もその帰りも、もはや今日にいたるまでわたしの頭の中で「おいで手塚」が流れ続けており、非常にこの…なんといいますか……自分でもなぜかはよく分からないんですけど…四人組に囲まれてふらふらぐるぐるしてる手塚もなんかジワァと印象に残ってるし、なんかこう…手塚への熱量がすごい……今わたし……。

なにはともあれとても楽しい舞台でした。リオサキちゃん以外のことで言うととにかくルパンがカッコ良くて!ルパン役の宮都さん。初日に出てきた瞬間「きたわ、きてしまったわ、この、このどストライクの(推定)アラフォー世代」となってしまいロケット団がステージ上に居ない時は延々とルパン見てた、千秋楽に至ってはロケット団が居てもルパンを見ている時があり、どうしてわたしの目は右と左で単独活動してくれないのだろう、と思った……。台詞の言い回し立ち振る舞い、なかなかルパン的でナイスでした。カリオストロのワンシーンもあったりしてね。いちばん好きだったのは空から落ちてきたピノコを受け止めたあとの「ラピュタ的~」という台詞でした。相変わらず字面だけ見たらなんのこっちゃら分からない状況である。細くてかっこいい、スタイリッシュなアラフォー世代大好き……。男の本番はアラフォーから始まるし女の本番は27歳から始まる!オッケーバブリー!

パート・オブ・ユア・ワールド [リトル・マーメイド]

パート・オブ・ユア・ワールド [リトル・マーメイド]

  • すずきまゆみ
  • ポップ
  • ¥250

あとピノコのパートオブユアワールドがそれこそディスニープリンセス的でめっちゃ上手だった~~~!!そんでこの曲の時のルパンがめっちゃかわいかったY(>_<、)Y

そんなかんじー!リオサキちゃんが共演者の皆さんに可愛がられてるのもよく分かったし、リオサキちゃんがそんな皆さんのことを大好きなのもよく分かり、ああ~いい環境だな~とババみが出るヲタクなのでした。また舞台に出てほしいな~!最初は千秋楽だけのつもりでしたが、二回見に行って良かったですヽ(´ー`)ノなんといっても頑張る君は美しいヽ(´ー`)ノ!おいで手塚、好きだよ手塚……。DVD!DVD!ヽ(´ー`)ノ

りおちゃんがちゃんとした舞台にちゃんと出るのをちゃんと見たのは初めてだったのでとってもハッピーな経験になりました。いやーまた見たいな舞台!!なんなら今すぐ見たいなもう一回この舞台!!!その時はおジャ魔女歌ってほしいな……以上どうしても諦めきれないおジャ魔女世代がお送りしました。イーイカーンジィー↑↑↑↑

「アニソン・ヴィランズ」|宮崎梨緒オフィシャルブログ「みんなあつまりーたん」Powered by Ameba
アニソン・ヴィランズ!|八木沙季オフィシャルブログ「さきぴょんの ぴょんな出来事」Powered by Ameba