読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dazzling Girl、とは?

 地球上に宮崎梨緒ちゃんは何人居ると思ってんの?

f:id:turuuuun:20170311202934j:plain

一人!!!!

さて。なんでもないありふれたただの3月12日を過ごしました。もうここ数年はずっと特別な日だった3月12日、きっと今でも特別なんだけどそれでも去年までの特別とは違う、ただの3月12日。というわけでお得意のエモーショナル症候群にはかかりつつも、福島セカンドラインにLovelysを見に行きました。あまりに宮崎梨緒ちゃんが僕の太陽すぎて、君だけが僕の太陽すぎて、うわわ、めっちゃ、もうめっちゃ、恋……そういうような3月12日を過ごしました。なんでもないありふれたただの3月12日は、宮崎梨緒ちゃんのことがとっても好きなただの特別な一日でした。

昨日は「桃色革命×Lovelys×KRD8×Yes Happy!」ということで二回まわしの4マンライブだったのですがわたしは二部だけの参加で(/・ω・)/

2部のセトリは、
 
ルンルンIt’s SHOWTIME
ルンルン好きすぎてバカみたい
ルンルンパン屋さんのアルバイト
ルンルンスーパーマン
ルンルンプラチナ
ルンルンお願い魅惑のターゲット
ルンルンOH YEAH

 

でしたウインク音符

そんなこんなでエモーショナルなまま二番手のLovelysちゃん、It's show timeから始まるの最高に最高だと思った……。「つらいこともあるけど好きだからやめられない」というところ、毎度毎度グッとくるんですけど相も変わらず昨日もグッときまして、ああちょっとめっちゃ宮崎梨緒ちゃん好き、と思いました。イッツ歌ってる時の梨緒ちゃんはとてもカッコ良くて綺麗、グッと来るんですよ、もう端から端までグッと来ます、というわけで昨日もグッときました、相も変わらず。愛も変わらず。

そして好きバカですよ。好きバカ。DEF.DIVA先輩の。来ると思ってなさ過ぎてイントロが掛かった瞬間に心臓がちぎれた、正直言ってちぎれたね。あれは。好きバカは一時期狂ったように聴いてたことがあって、音楽って聴きまくってた時期のことを引くほど鮮明に蘇らせるじゃないですか、だからね、まあね、蘇りました。蘇りましたともよ。久々に無意味に泣けた、好きバカで泣いてる人頭おかしいと思ったまあわたしなんですけど✋

好きバカやばい……と思ってもはや茫然としていたらその後挟まれたMCでやぎさんが突然りーたんさん好きなパンはなんですか、とか言い出して笑った。気になって夜も眠れないとか言ってパン談義をした後、パン屋さんのアルバイトに突入、えっ、ちょっと……かわいいかよいい加減にして(しないで)という気持ちになりました……。りおちゃんはカレーパンが好きらしいです、よぉしカレーパンマンになるぞお!(やないねん)

パン屋さんのアルバイト

パン屋さんのアルバイト

  • スマイレージ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

パン屋さんのアルバイトを歌うLovelysめちゃめちゃめちゃめちゃかわいいからいっつもたまんない気持ちになる、いやまじでめちゃめちゃかわいいんですよ。りおちゃんもやぎさんも。世界中の平和と幸せがあまりにここに集まりすぎるんですよ、え~泣ける、もはや泣ける……。りおちゃんが歌ってる時にやぎさんがりおちゃんをつつく振り、やぎさん毎回執拗につつく、かわいい……。やぎさんが歌ってる時りおちゃんむしろ距離を取ってた…やぎさんつつけよつつけよ、って感じで歌いながら梨緒ちゃんににじり寄っていた……。うう、君らホント二人まとめて

_人人人人人人_
> かわいい <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

この辺でナイーブだったわたしの心がしだいに穏やかになってきて、疲れた心身になによりも効くのはらぶりーずちゃんのライブ、と思わず目頭を押さえました。お願い魅惑のターゲットも聴けて嬉しかったし……。これ歌ってる時のりおちゃんは本当に楽しそうで可愛さがはじけているのでわたしも大好きな曲です、りおちゃんの可愛さがはじける曲に悪い曲はありません。かわいい~かわいい~、本当にかわいい。。

アイドルは偉大だなと思いまして。本当に。色々考えてナイーブな気持ちになっていてもなんとなくライブを見ていれば「かわいいな」という感情が第一に来るわけで、その他のことは「とりあえずまいっか、」くらいにはなるわけで、それって本当に偉大だと思うわけです。わたしは昨日あまりにりおちゃんに、Lovelysに救い上げられすぎましてですね、そりゃ帰りに聴くわけですよね、イチオシガチ恋ソングをね。

もはやわたし的ガチ恋ソング紹介ブログみたいになってきた感も否めないこのブログ、現場感想文と見せかけてそこもねじ込んじゃうんだなあ、なぜなら昨日のわたしにしぬッほど響いた曲だからだよ!

Dazzling Girl

Dazzling Girl

  • SHINee
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

うつむいてた rainy day
僕を呼び覚ます声
ふいにかかる虹みたい
君が笑ってた

SHINee/歌詞:Dazzling Girl/うたまっぷ歌詞無料検索

分かる、歌い出しで響く曲は大体全部響く、分かってる。この曲を初めて聴いた時にたまらなくいいなあって思ったんですけど。なぜいいなあって思ったかというとこの歌い出し、なんとなく気分がさえない日なんかにライブに行った時にシンクロするというか。もうなんでもかんでも全力でヲタク活動に結び付けていきますけども。アイドルがステージに出てきた瞬間のときめきをふんわり思い出すんですよ。現場に着くその瞬間まで何か失敗とか嫌な気持ちとかに苛まれていても、いざライブが始まり好きな人(アイドルのことです)が出てくるパチンと世界が明るくなって視界に色がつく感じがすることってあるじゃない?それ。君は虹みたい、そんな君は僕の太陽。アイドルはお空。分かる。

まあさっきも書いたけどそういう時にわたしの人生はアイドルに救い上げられ過ぎている、と思うのですが、でもそういう時にこそアイドルが本当に本当に大好きだ、と感じ、アイドルって本当にアイドルだ、と思うのです。普通の人じゃこうはならん、アイドルだからそうやって誰かを救い上げることが出来るのです。なんて尊い生き物、アイドル。とかくこの世は美しい───。ここでなにが言いたいかというと、ステージに出てくる時の宮崎梨緒ちゃんが好きっていうことだけです。

f:id:turuuuun:20170311202739j:plain

君はなんて Beauty
君はなんて Cutie
君はなんて Sweetie
君はなんて Lovely 

http://j-lyric.net/artist/a055447/l02a4f4.html

え~~~~分かる~~~~~~。こっこれがこっこれが愛!愛!こういうストレートに恋しちゃってる曲っていいですよね。とにかく「君」を褒めちぎる曲が好きなのでこういうたたみかけ、本当にグッときます。この部分聴きながら目を閉じてみなさいよほら、浮かぶでしょう、好きな人(アイドルのことです)のビューティな姿、キューティな姿、スウィーティな姿、ラブリーな姿……!ハイ好きな人(宮崎梨緒ちゃんのことです)かわいい~ハイ優勝~!みたいな気持ちになるでしょ?大好きの加速がヤバいんですよこういう曲を聴いてると。リニアもビックリですよ。瞬きしてる間に東京着いちゃうよ。一晩で法隆寺だって建てられちゃうよ。それくらい恋が加速する曲が好きです。とにかく明るいガチ恋ソング。安心してください、大好きですよ!

昨日の帰り道はこれを聴いて夜空に目を細めていました。毎回毎回楽しいなあって気持ちで帰るけど、昨日はなんか格別だったな~。本当に元気が出たって感じがしました。アイドルとはすごい生き物です。ヲタクとはこわい生き物です。いろいろ躓いても、りおちゃんがかわいいと、りおちゃんが笑ってくれると、なんでもいいや、好き~というような平和な気持ちで一日を終えられるわけです。自分がこわい、自称無害なんですけど、こういうちょっと気持ち悪いようなとこありますよね……。

f:id:turuuuun:20170311202824j:plain

らぶりーずちゃんが可愛ければたいていのことは乗り越えられるような気がした、そんな4マンライブの夜だったわけでございました。ライブのエンディングはコラボステージということで出演者全員で大器晩成、いちばん後ろで見てたので初めて大器晩成ジャンプをしました。落ちサビのリカコジャンプあまりに気持ち良くてもうこれから一生一番後ろで見よかなライブ、というような気持ちにさえなりました。大器晩成ノリノリで踊るリオサキちゃんがかわいくてかわいくて一番後ろでも目がやられました。りおちゃんのかわいさはどこにだって届くよ。

Dazzling!眩しい!
Girl!女の子!
わたしにとっての!!
Dazzling Girlは!!
宮崎梨緒ちゃん!!!!!
ィヨッ!世界一!

またすぐにでもらぶりーずちゃんのライブが見たい!という気分ですが次は22日かな~イエハピさんのライブにゲスト出演!楽しみです!わぁい!ハッピー!ハッピー!もう言うてる間に三月も終わりか~、もう年度末や~ん言うてる間にりおちゃんを好きになった五月が再びやってくるなあ~。ハッハー!月日が流れるのは早い、振り落とされないように2016年度末も2017年度もバリバリに恋していくぜ!!そう、僕は君だけのものです!ブーンブンブンパーゥ!

(最後の一文が書きたかっただけ説もあるブログ、以上です)