読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり一番好きな曲は花蝶願舞

ヲタクは「どの口が」の繰り返しだ。3月中旬のあの日「もう来ることないだろうな」と若干のエモーショナルを醸し出しながら姫路を後にしたはずのわたしが、あれからもう二回も姫路に行っている。「絶対来ないにもほどwww」と思っていたClub leafで張り切って入場列に並んでいる。どの口が。どの口が。どの口が。すぐに消えると思われていた日下部早紀さん卒業ライブの余韻は決して消えることなく今も綺麗な色でわたしを突き動かしている。どれだけ突き動かされているかというと、一分一秒を争う状態で江坂駅の階段を駆け上げる程度、新大阪を駆け抜ける程度、その程度…。

っというわけでそのような感じで、三角笑里さんの生誕祭に行ってきた。日程が発表された時、すぐに行こう!と決めたわけではない。そもそも4月末までこの熱が続いているか、その時は本当に分からなかったし、なんといってもわたしは慣れない現場に行くことが非常に苦手なのだ。どれだけ突き動かされようともアウェイ現場であることに変わりはないのだ。アウェイ現場のホーム姫路、それは私にとってあくまでアウェイなのである。何度ここへ来てたって播州弁は上手にならへんし。(そんなに行ってない)

f:id:turuuuun:20170430175526j:image

ハマる現場には縁がある、というのが持論で。タイミングの一致とか、そういうのをとてもとても重要視するんだわたしは。卒業ライブ翌日のKILも出番に間に合うと分かった瞬間にこのタイミングは大切にすべきなのでは?と思ったし、普通に姫路観光しようと言ってた9日にKRD8が姫路の祭りやらに出る予定があったのだってそうだった。そういう小さなタイミングの一致でいい、取るに足らないそういう一つ一つが背中を押してくれるのである。KRD8は非常に良いペースで背中を押してくれた。そういうことをちゃんと考えた結果、今このタイミングでエミリーが誕生日を迎えたのもそれはそのタイミングだな、と思った。ハマりたての楽しさは格別だ。その楽しさを保ったまま見られる生誕はこれから先このブームが続こうが続かまいがどちらにしろ今年の4月29日しかなかったのだ。

結局行くぞと決めてからその日まで熱が冷めることも目が覚めることもなくわたしはKRD8を見続けていた。余韻という言葉で表現するには限界が来ていることも分かっている。先日エミリーが喉の不調でイベントを休むことになった時にゃ6人のKRD8を見に行こうかとかなり悩んだ。諸事情(主に給料日前というただその一点のみでした)により結局行かずに終えたけれど、今でもやっぱり見れば良かったなあ行けばよかったなあ、って思ったりしている。その程度には好きなのだ。これは最早なんの余韻でもない。

f:id:turuuuun:20170430175630j:image

初めて見るKRD8の生誕祭は生誕委員の人がサイリウム配ったり、横断幕的なものを貼っていたり、なるほど生誕というものは大体どこでもこういうことをやるのだな!と懐かしい気持ちになったりした。アンコール前には軽い口上みたいなのもあって心がさわりとした。48ヲタクの時からそうだけれど、生誕公演におけるアンコール口上が非常に好きでございまして。まあ多分エモいからだと思うんですけど。結局わたしはヲタクがアイドルに向けるクサイまでの愛が好き。アイドルとヲタクの間には不思議な何かがあるよねえー、などと実感するのもこういう機会が多い。

さっきも書いたけどエミリーはここ最近喉の調子を崩していてイベントを休んだりしていたわけだけども、そんなこんなもあって余計に生誕にはバッチバチに気合い入れてきたのかな~と思ったりしたけど、それはわたしかもしれない、と思ったりもしたわけで、で、で……。まあなにがなくとも生誕というものは気合いをバッチバチに入れるものなのだけども、も、も……。とりあえずもう一曲目でエミリーが出てきた瞬間からムリーーー!顔が好きーー!!!って思ったし髪色はパツキンになっちゃってるしもうヒンヒンしました心が、ヒンヒン泣きました。ヒンヒン。一曲目はハピハピでした。めっちゃかわいいやつ!バースデーソング!そんでエミリーめっちゃ、この曲の時のエミリーめっ、めっ、めちゃ可愛かった、可愛かった~~~:(っ`ω´c):エミリーだ~~!エミリーだよお~~!!みたいな気持ちになった。平和かよ。

いやはやイイキョクいっぱい聴きましたよ奥さん!シンガーソングライターの藍さんという方がゲストでいらしていて、その人とエミリーが二人で歌ったやなわらばーのいちごいちえが良すぎて良すぎて良すぎて良すぎてしんじゃうかと、しんじゃうかと……初めて聴いた曲だったけど歌詞が良すぎて本当にしぬかと思った……。これを歌うエミリーあまりに尊い存在……と思ってしんだ……。全然あと百回くらい聴きたい……。あと姫恋月華というエミリーのソロ曲を初めて聴けたのも喜び、しかもめっちゃカッコ良くて喜び~!卒業生のさっぴさんがバックダンサーしてたしせっかくだからさっぴも見たいと思ったのに結局エミリー見てたら一曲終わってた……無理…目が足りない……人類の進化が足りない……。

本当に全部好きな曲だったからどれも良かったけど特にこの日は「咲き誇れ、明日へ」が良かったかなー。オチサビのエミリーがわたしの大好きな気迫満ち溢れるエミリーだった、めちゃめちゃ歌ってた、やっぱりエミリーの歌がめっちゃくちゃ好きだなあと改めて実感して、ギューンとなった。心が。ギューン。喉大丈夫かな~~!とも思った、でもすき、矛盾……。しかしまあKRD8の曲は全部エモくてすごい。なんかエモいんだよなー。KRD8がエモいのかもしれないけど。最近よく聴いてるKRD8の曲は「キボウノヒカリ」なんだけど「群青の淡い想いに今、別れを告げたなら 掴みに行こうよ思い描くfuture」という歌詞がギュンギュンにエモくて非常に好き。群青の淡い想いと別れなければならない時が多い、アイドルという仕事は。ヲタクという趣味も。さっぴが卒業してグループとしての転換期、というか過渡期、というか。そういうタイミングなだけにいちいち歌詞がKRD8に上手に刺さってしまう。いやあくまでわたしの中でですけど。掴みに行ってくれなー!という気持ちにだってなるってもんよ。まあKRD8楽曲の中のエモ歌詞優勝は多分「まだまだ旅の途中」のぶっちぎりなんだと思うけど。オーワーラーナーイー

わたしは三角笑里さんの言葉がすっげえ好きで。もうすっごい好きで。ブログもそうだしMCでもそうで。説得力、っていうと少し違うけど、なんか有無を言わせぬ言葉だなと思うことがあって。信じちゃうっていうか。なぜかすごくスンと信じちゃう。わたしが謎にエミリーに対して信頼感を抱いていることもあると思うけど、そうでなくても彼女が放つ言葉は強いなと思う。KRD8なかったらなんにもない、KRD8に就職したし、捧げてるし。そのようなことを話すエミリーを見てわたしは本当に本当にこの人の夢が叶えばいいと思ったし、この人が傷つくことがなければいいと思ったし、この人の言葉がずっとこうして強ければいいなあ、と思っ、た、し。ずっと居る、とエミリーが言うならきっとずっと居てくれるんだろうなあ。ずっと居てほしいと思ったからにはわたしもずっと見ていなければならないなあ。信じさせた上に、なぜかそんな風にまで思わせる。満を持して言いますけれど、わたしは三角笑里さんのこういう忠誠心を刺激してくる発言が非常に好き、な、の、です。うう。とてもカッコイイ。カッコ良すぎる……。なぜか言われなくても勝手にエミリーのことを信じていて、そんなエミリーがKRD8は裏切らないから、KRD8を信じて、間違いないと思ってるから、と言う。アイドルに対して裏切られるとは、信じるとは、みたいなところもあるけれどこの際だからそれはいったん横に置いておいて、わたしは「信じる信じる!エミリーが言うなら間違いないわ!」という顔をしてしまうわけで。で。で……。色々あるけど、結局わたしはアイドルの言葉しか聞きたくないわけで。で。で……。

f:id:turuuuun:20170430184442j:image

すごい人間的な人だと思う。それが三角さんのとてもいいところだと思う。そう思うと同時にその人間らしさが彼女を疲れさせたり傷つけたりすることもあるんじゃないかなあと思ったりもする。でも結局そこが魅力なのかな、少なくともわたしにとっては。そのようなことを想う帰り道なのであった。いや~~。すっごい大きな背中なのにすっごい小さなからだなんだよな三角笑里さんは~~!見ていてたまらない気持ちになることが多い。心配になることも多い。そんな頑張らんかったらいいのに~と思うことも多々、しかしそうせずにはいられない人なんだろうなみたいなことを感じている。頑張らずにはいられないのだろうなと。もうちょっと上手に力を抜いて生きてもいいのではないだろうかと思わないでもないけど、でもこれが三角笑里という人なんだろうなあ、というような。そんなこんなを感じたりする今日この頃なわけである。深呼吸だけは忘れないでほしいな~。……ここまで全てハマって三日目です~ばぶばぶ、というような人が感じたことだということをここで改めて皆さんに認識して頂きたい。アテにしないでください。違っても怒らないでください。みんなの中にみんなの三角笑里さんがいるように、わたしの中の三角さんはそんな感じです。みんな違ってみんないい。ヲタクは自分の世界を大事にしながら相手の世界もちゃんと大事にするべき、人間だもの。つるを。

まあ色々と思うところある生誕だったなという感じだった。KRD8がこれからどう走っていくのか大変興味深い。なにがどうなったってそれでも青春は続いていくからな。自信を持って7人でちゃんと立っていてほしいと思う。そんな感じ。行って良かったー!楽しかったー!!エミリーかっこよかったし!かわいかったし!!!以上、物販でエミリーにかわいかったって言ったらすごい否定されて、写真にまで「かわいくはない!」って書かれててたぶんそういうところがかわいいんだよ~!って思った、という話でした!!!!ハマりたてって本当に楽しい、一生なにも知らずにハマりたてでいたい~~~。ずぶずぶ~~~~。

いちごいちえ

いちごいちえ

  • やなわらばー
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

そういえば物販で一通り遊び終えて(お金がない)ふわふわしてたらイエハピラブリーズのヲタクの人に話しかけられて異常なテンションで話してしまって思い返して今とても恥ずかしい、アウェイ現場で会うホーム現場の人、全然話したことない人でもまじマブみたいな気持ちになってしまう……。