読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンダはにゃんと鳴いてほしい

どんな花も やがては散って 新しい夢を見る

09/25 Lovelys!!!!プラチナライブ〜いちばん大事なこと〜

アイドル 現場レポ

(秋の夜くらい長いブログです)

初めてLovelys!!!!を見たのは昨年の12月23日、タワーレコードNU茶屋町店で行われている定期ライブでした。亀井絵里さんヲタクのアイドルが勝手に生誕祭やるらしいくらいの感じの情報をフォロワーさんからキャッチしてまあまあ悩んだんですけどなんか行ったんですよね。結果的に久々に摂取する現場でのプラチナ曲に思わずわなわなして泣いたことをよく覚えています。

物販などは行かずに帰るつもりだったのになんだかんだで写真セットを買ってLovelys!!!!の皆さんとお話して帰って、八木沙季ちゃんかわいいなあ、とかさやかさんってめちゃくちゃ手の力強くないか、とかそういう感想くらいで、まあスケジュールが合えばまた見たいなあっていう気持ちにはなったけどその後なんか現場がある日に友達との約束が入ってたり学校が外せない日だったりで結局その後現場に足を運ぶこともありませんでした。

(まだまだ前置き続きます)

次にLovelys!!!!系の現場に行ったのは2月のバレンタインの頃にハロショで行われたイベントでした。多分Yes Happy!さんの周年ライブかなんかに向けてのイベント。誘われたので行ったもののこの頃はゆかりちゃんの卒業発表の割と直後だったので超傷心で割とぽけえっとしてました。ここで初めてイエハピがずっと一緒に住んでいるという情報をキャッチし一体全体どんだけ仲良いねんもはやこわいわハハハなどと思っていました。友達に券をもらったので握手もして、そこでさやかさんはいつも誕生日にプラチナリスペクトのライブをやると聞きました。え、行きたい行きたいむしろ行く、くらいのことは言ったと思うんですけど正直なところこの時点ではそんなに行く気も無いけど行くって言っとこ、くらいのアイドル現場にありがちなその場しのぎのテンションだったと思います。(結果的に普通に行きました)

そこから多分5月まで空いて、その間わたしは好きだったアイドルが普通の道に戻るのを見送ったりなどしていました。5月5日に京セラで肉フェス的なイベント肉汁祭り(的な名前)のライブステージにLovelys!!!!が出るからおいでよ!と友達に誘われ労働終わりでも間に合う時間からだったのでいそいそと京セラドームに向かいました。わたしは!!!そこで!!!!宮崎梨緒ちゃんに!!!!恋を!!!!したわけでございます!!!!!!でもその日に見たLovelys!!!!はこころさんが体調不良で活動休止に入っており4人から3人になっていました。

(前置きそろそろ終わります)

そこから少し空いたものの五月の終盤には娘。コンから対バンを回し再び恋をし、勢いで八木沙季さんのバースデーライブに行き、そこから今日まで本当にLovelys!!!!抜きには語れない生活を送って来たような気がします。一番嫌いな季節だった夏が一番好きな季節になってしまいそうなくらいLovelys!!!!のおかげで楽しい夏を過ごしました。楽しすぎて夏が一瞬だった。そんな夏のさなかLovelys!!!!からさやかさんとこころさんが卒業するということが発表され、そこから9月25日までも勿論一瞬でこれを書いてる今はもうさやかさんとこころさんがLovelys!!!!じゃないなんてちょっともうよく分からない?!?!!?となるくらい一瞬だったわけでございます。

(多分前置きここまででした)

そんなこんなわけで燃え上がった夏の恋の勢いをそのままに心斎橋はOSAKA MUSEで行われました「Lovelys!!!!プラチナライブ〜いちばん大事なこと〜」に行ってきました!

前日はハロショで決起集会そのままヲタクと飲んで花火して銭湯行って夜中までだべって朝起きて銭湯行って飲んでというあまりのエンジョイっぷり、積極的にエモを見つけに行きすぎてライブ前は本当に躁と鬱の繰り返しといった様相でした。どうしたって始まってほしくない。始まったら終わってしまう。でもめちゃくちゃいいライブなことは始まる前から分かり切っていました。たった4ヶ月しか見てないけど、でもそれでも対バンだろうが単独だろうがドキドキワクワクを下回るステージを見たことはありませんでした。見る度にうわーやっぱ楽しい!ってなってばっかりだったのです。そんなステージばっかり見せてくれる人たちが絶対にいいライブになります、と口を揃えて言うライブがいいライブじゃないわけがない、つまり早く見たい、でも見たら終以下ループ

 

25日が始まってしまえば一瞬で気付けばライブが始まってました。いつも登場の時にかかるSEがあるのですが4人の名前入りのそれも聞き納めなのか、とか一緒に流れる映像がなんかエモいぞ、とか思ってすでにウルウルだったのですけど、そこから続く一曲目がHello!girls!!だったので初っ端めちゃくちゃ泣きました。わたしは3人からハマったクチなのでどうしても4人の思い出が少なくて、最初誘われて行った頃には歌ってたかもしれないけど正直記憶がほぼなくて、さきぴょん生誕の時も歌ってたらしいけどやっぱりあんまり記憶がなくて(しにたい)、この曲絶対絶対聴きたいっていう話をヲタクにもしてて、もうわたしはわたしはわたしは泣泣泣…

はあ…見れたな…4人じゃん…などとエモを感じていたらそのままみかんに突入、アッ無理!ってちょっと崩れ落ちてどんだけイイキョクやねんライフイズワンタイムにもほど!!!とかいう躁タイムに突入しました。うわーめちゃくちゃイイ。やっぱりめちゃくちゃいいライブ見せてくれるんだ、ってこのあたりでまたエモくなりました。

 

こころさんが居るIt’s Show Time、こころさんが居る好きやねん、好きなんよ。全部嬉しくてこの夏にしぬほど聴いた曲なのに初めて見るような気持ちになってやっぱり泣いて死ぬ、もう生きて帰れないと思いました。いつの間にこんなに4人を好きになったのだろう、と思いました。多分この1ヶ月がまじで効きました。さやかさんのバースデーライブからここまで本当によく4人でイベントやったり配信したりしてくれて、ほんとにほんとに、なんか4人のLovelys!!!!が帰って来たみたいでめちゃくちゃ4人への想いが育ったんですよね。えーんめっちゃ好き。どうしようめっちゃ好き。しくしく。

ソロコーナーもめちゃくちゃ良かった、さきちゃんとぼく。(イイキョク)のめちゃめちゃいいとこでさやかさんと梨緒ちゃんが出てきて、そのまま最後の方一緒に踊って、次は梨緒ちゃんのUP TO YOU(カッコイイ、好き)、そこからこころさんがスッと出てきてイエハピのWonder!に続くのですがその時に梨緒ちゃんがバックダンサーの位置につく流れでさやかさんにぱしっとマイクをパスしたんですよおおおかかかかかっこよくてMUSEが揺れた…(局地的)

映像を挟んで、次は3人でのパフォーマンスでした。渚のヤケド、プラチナ、僕らの輝き、いちばん大事なこと。僕らの輝きはまあLFPの時とかくらいだけど他3曲はこの夏めっちゃくちゃに聴いたやつでもうなんか全てが走馬灯のように蘇っていやだ夏終わらないで!行かないで!ってなりました。いやもうさんざんなってたけどもやな。なんせこの日のプラチナはやばかった。なにかが降りてきてたしなにかが入ってた。めちゃくちゃいいプラチナだと思いました。気迫のステージって感じでしたね。ライブタイトルにも入ったいちばん大事なことはわたしが梨緒ちゃんに恋した瞬間がある曲なので!!エモでした!!!4人で歌うだろうなって思ってたけど、3人のいちだいじが最後に見られるってあんまり思ってなくてだから普通に泣けました。嬉しかったです。

4人を好きになればなるほど3人への想いを語るのはなぜだか難しくなり、そもそも比べるものではないというだけの話なのに、3人を語ると4人を好きな人が寂しくなったり悲しくなったりしたらやだなとも思ったし、でもわたしが好きになった時は3人だったしだから4人に戻るならまた話は違うけど、結果的に4人も3人も見られなくなるということになると3人を惜しみたい気持ちだってめちゃめちゃあったし、まあつまり自意識。自意識との戦いですよお馴染みの。でも3人は3人で特別で大切だったってブログ等々にメンバーが書いてたことがあってわたしはそれにいたく感動しまして、えっ!だよねだよねそうだよね?!だってすごかったもんね?!最高だったもんね?!となりました。おかげさまで諸々の自意識はお空に還り、みんなちがってみんないい、つるを。というような気持ちになることが出来ました。なむ。めちゃめちゃ嬉しかったんや、つなぎにするつもりもパワーダウンさせる気もなかったって言葉でわたしの中のなにかが救われたんや。この感動しぬまで覚えておきたい、というレベルだったんや。

3人も最強だと胸を張って言えるのはその言葉と自分が見てきたものがあったからだし、4人も最強だと思えるのはこの1ヶ月たくさんこころさんが居てくれて4人を見られたからだし、やっぱ自分が見て感じたものが全てなんだ!となりました。つるのまたひとつ賢くなりましたばぶう。えーでもどっちも好きになりすぎてめちゃくちゃ寂しい、痛し痒しや…(幸せです)

そんなこんなをいちだいじ見ながら考えてました。しくしく。あー好きだ、すっごい終盤に向かってる匂いがする、とエモを感じていました。エモ感じすぎてもはやエモってなんやねんみたいな感じや。いい加減にしたい。

あんまり書くと長くなるしもうあれなんですけど卒業セレモニー的なものをした後に歌うのが「友」ってやばくないですか。いや想像つくだろって今となっては思うんですけどなんか友は心の準備してなかった、2011年当時わたしが決定的に遺族になった曲だった、はあ、久々に聴いた、久々に聴くのがこのエモーショナルの渦中、いやいや気が狂うほどエモいぞ、いい加減にしてくれ、、、、、最高。さすがに今のLovelys!!!!が歌う友は効きました。しぬほどに泣いて曲が終わってハァ…ってなってたらそのままTHE ポッシボーの全力バンザイに突入してエエエエエ最高、ってなったし泣きながらめちゃめちゃ笑顔になってしまい死ぬまで青春や…と思いました。やっぱこの曲めちゃくちゃいいな。「塞ぎ込みそうな時は逆に無理して街に出るんだ」っていう歌詞がめちゃめちゃ好きです。ッッッわかるー、ってなります。同じような気持ちでOH YEAHの「じっと家ですごして憂鬱 もっと頑張って楽しめばいい」っていう歌詞もめちゃめちゃ好きです。時には無理やり動いてみることも大事よねッ。とにかくイイキョクをいい場所で見れて良かった、なんか歌割りまでエモかった、しぬ~

あとはなんだろうなー、おねがいラブリーズ見られたのも嬉しかったな、絶対4人のやつが見たい曲がハロガとおねがいラブリーズだったのでね…いやね…うん…素晴らしい夜だったよね。

とにかく本当にとてもとても素敵な空間だったOSAKA MUSE。どうしてもそれぞれが分かれてしまうのが惜しいと思ってしまうけど、この選択が間違いじゃなかったって言えるように頑張る、みたいなことを梨緒ちゃんが言ってて、心の底からせやなって思いました。心強い言葉だったと思います!なんか全体的に梨緒ちゃん見てて、ああ~梨緒ちゃんって頑張ってるんだなあ~、いちばん先輩なんだな~って思ってじーんとしました、ねえね~。

とにもかくにもこれからもこの人たちのことめっちゃ好きでいられるだろうなーっていう気持ちにしかならなかった最高のライブでした。みっちみちに曲も詰め込まれてたし全部エモいし、エモ依存症としてはご臨終するレベルのエモを摂取したような気がします。おかげさまでライブから二日ほど経った今でさえ空を見ては「今日もエモいな」などと目を細めてしまいます、すっかり病気です。もう秋の香りがしているよ。でも今日は夏みたいな一日だったよ。母さん、今日もぼくはエモいです。

とりあえずみんな熱くて最高だなって思った!熱さがこっちにも伝染して、本当になんかアドレナリンが出ます。一緒に青春感じちゃうグループだなっていつも思う。だからすごい駆け抜けちゃうのかもしれない。いやはやLovelys!!!!もYes Happy!ももっと色んな人に知ってもらいたいしそもそもわたしもまだまだ知らないことばっかりだからまだまだ知りたい、まだまだ季節を駆け抜けさせてもらおうと思った9月25日でした!

長くなるから書いてないけど曲の合間合間に映像コーナーがあったりして面白かったです!泣いて笑って泣いて笑って!!!最後にナギヤケのMVとメイキングを流すのはもうずるいな~~~~!!!!!最高の映像すぎて毎日繰り返し見てます!!!あ~~!夏が終わった終わった!!!!最高の秋さんこんにちわ!!!秋も変わらず宮崎梨緒ちゃんに元気いっぱい恋します!!!

もっと早くにハマりたかったなとか色々あるけどそういうのも全部めぐり合わせよね。色んなことが色んな風に重なってタイミングが合致したからこそ生まれた恋なのだ。ていうか去年のうちにハマってたらわたし確実に学校卒業出来てなかったからやっぱ5月で良かったな(真顔)ってなりました。

いやー、さすがに忘れたくない夏やったな