やっぱりやりたい一年の総括

また一年が終わる。いつでも誰かに恋い焦がれいつでも誰かを追い回して(言い方が悪い)、またそうやって一年が終わる。今年はヲタク十周年の年だった。拝啓 この手紙読んでいるあなたは。どこで何をしているのだろう。拝啓 ありがとう。十五のあなたに伝えたい事があるのです。自分とは何でどこへ向かうべきか。問い続ければ見えてく…見えて…見…見えてくるってアンジェラは言ってたんだけど…。アンジェラは言ってたんだけど……。十五の君も薄々分かっていることだと思うけど、十年後も君はなんにも変わらずクズだ。

さてさて今年は色々と目まぐるしい一年でございました。ヲタク的ポリシーは死に、財布も死に、しかし心だけが生きていた。心だけはいつだって生きていた。……たまに死んでいた(死んでたんかい)。来年の目標はティッシュ一枚より軽いヲタクになる」です。今のところそこそこ重めのヲタクっぽいので(自覚があるのかないのか)ちょっとこれは良くないなと、ヲタク十年目にしてつるちゃんはじめてのきづき。来年は健全なヲタクを目指して日々ラジオ体操に励みたいと思います(励みません)。あとこれは毎年言ってるけど後悔しないヲタク活動をしたい。

ではでは毎年恒例振り返り!どう考えても僕とえみりちゃんのストーリーみたいな振り返りにしかならない気はするけどそれでもやるんだ振り返り!わっしょい!

f:id:turuuuun:20171231223842j:image

一月

どこに引っ越すかを散々考えていたがその実どこにも引っ越す気がないといういつものやつを繰り返していた一月、この頃からずっと鴫野に住みたい。七億円当たったら鴫野でつつましやかなマンションを借りてまたまたつつましやかな暮らしをして、可もなく不可もないニート生活を楽しみたい。ヲタク活動はしぬほどやる。七億は当たらない。実は一月から三月辺りの記憶が非常におぼろげなのだけども、とりあえず一月のイエハピタワレコ定期で頭にネクタイ巻いたのは覚えてる。あれからほぼ一年、カンパイソングは響き続けているな。

二月

みんなでアイドルにSukky渡した甘酸っぱいバァレンタイン。あとハロコンオープニングアクトをするLoveysを初めて見に行ったのも二月だったかな。ホールで見るアイドル、激エモすぎてほんまみんな売れたらいいなと思った。ハロコンでLovelys!!!!のアルバムを買ったのは私とラブリーズのヒストリー(非常に一方的)の中でも五本指に入るエモエピソードです。そしてこの頃から私の世界にKRD8の三角笑里さんが顔を出し始める。

三月

ジャニスアイドルームで三角笑里さんが衣装を忘れていた。私の中でエミリーの存在がはっきりしたのはこのエピソードがあったからこそで、このエピソードがなければ顔と名前が一致するまであと一ヶ月は要ったと思う(おばあちゃんかな?)。面白い(バラエティ的なそれではなく興味深さ的なアレで)人だなと思って、元々顔がすき(まじで顔がすき)だったのもあってそこから急激に興味を抱くようになってしまった。ここから怒涛の三角笑里推し人生が始まるなどあの日ジャニスで「おいで手塚!手塚手塚!キャッキャ」などとヘラヘラしていた私は夢にも思わなかったことだろう。三月十二日の対バンも思い出深い。LovelysもKRD8も出ていた。すきだった人(元アイドルのことです)の誕生日という私が最もメンタルバランスを崩しやすい日に行われた対バン、行くつもりなかったのになぜか行ってLovelysが歌う「好きすぎてバカみたい」を聴いてほろほろ泣くというメンヘラっぷり、私の世界にはもう山下ゆかりがいない、と当たり前の現実に一年越しに打ちひしがれた正直。

あと初めて姫路に行った月でもある。KRD8のさっぴ卒業ライブ。私はきっとこれから先何年も何年も、あの日見たエミリーのことを忘れられないのだろうなと思う。卒業ライブを見たエモの勢いに任せてずっと避け続けていたエミリーの物販列に並んだのが運命の分かれ道。あそこで物販に行ってなければ翌日のKILに行くことも、多分こんな2017年を過ごすこともなかったのではないかと思う。きっとその時限りのエモで終わっていたのではないかと思う。なぜ物販に行ってそこまで運命が変わるかってお前言わんでも分かるやろ、わしは三角笑里さんの顔がしぬほどすきなんじゃ、目の前で見たらすきになるやろがい(すき)!!!

四月

わあい!みすみえみりちゃんの誕生日があった月だよ!この頃KRD8のイベント予定と私の予定が恐ろしいほどにマッチしていて、別にそういうつもり(どういうつもりや)がなくともなんとなくKRD寄りのヲタク活動になっていた。姫路のお祭りにも行った。今思えばあのローカルなお祭りによく行ったものだと思う。なんかよく分からんけど、やっぱりエミリーをすきになった私はそこそこバイタリティがあったなと思う。しらんけど。生誕でまたもエミリーの色々な表情を見、これは抗いきれないかもしれないなと気付く。蓋を開ける前から分かってたけど、蓋を開けてみたらやっぱりすきなとこしかないアイドルだった。「三角笑里間違いないから」と語るエミリーに心撃ち抜かれたのである。まだ見始めて一年にも満たない私だけど、やっぱり三角笑里は間違いなかったな、と思う。

f:id:turuuuun:20171231223905j:image

五月

色々と定まり始めた五月。初めて♡えみりちゃん♡と♡ツェッキ♡を♡撮った♡月♡です♡KILの第一節が終わったのもこの辺だっけか。KIL最終日のネバーはたまらんかったなあ。KRD8の熱さは私と相性が良かったなーと思う。分かりやすく熱かったし、いつでも熱かった。なんか不器用だな…!と思うこともあるくらい何事にもまっすぐで、どうしてそんなに...!と思うこともあるくらい何事にも大真面目で、そういうところがきっと分かりやすくて、かわいくて、愛せてしまったのだろうなと思う。そういうグループだったから、そして中でも三角笑里さんはそういう人に見えて、だから私も臆することなく熱くなれたんだと思う。ただただ素直に熱くなれた、これはおっきかったなあと思う。あ~~~~ちゅき(はいはい)。

六月

イエハピとKRD8の2マン(DJねこさんもおったな)でエミリーがイエハピのひこうきぐもを歌うところを見られたのが一番でっかかったかもしれない六月。KRD8の横田萌さんがこの曲を生誕祭でカバーしていて、その時のお相手が三角笑里さんだった。その動画が一月ごろ私のタイムラインにまで回ってきて、その時に私はエミリーにファーストバッキュン(なんやそれ)されていたのである。だから思い出深い曲。まさかの本人コラボでそれを見られたのが嬉しかった!えみりちゃんかわいかった!リリイベが始まって撮り慣れぬツェッキに苦しんだり嬉しんだりしてた。

七月

なんつっても関ヶ原がアガったーなー!初めてああいうでかいフェス的なイベントに行ったような気がする。今までにないくらいワッショイ(あ、楽しんだってことです)して、みんなでめちゃめちゃ楽しかったなあー!!私はKRD8の花蝶願舞という曲がすきで、とにかくすきで、これを歌う三角笑里さんがだいすきで、もはやこの曲がなければこうはならなかった、といえるくらいで。そんな曲を関ヶ原で聴けたのが嬉しかった、そしてもれなく熱かった。私は造詣が深くないから、よいライブよくないライブというのはイマイチよく分からないけど、でもエミリーを見て胸がいっぱいになったり泣けてきたりする時は多分「よいライブ」なのだと思う。エミリーのライブを見ていると泣けてくる時がそこそこの頻度である。エモいライブ!とかでもなんでもなく、ただなんてことない日でもそんな時があったりするから、私は本当に三角笑里さんのことがすきなんだなあと思う。一生感情移入してるだけなのかもしれんけど。とりあえずほんと関ヶ原は思い出になった。七月のテーマソングは「君と出会って僕は変わった」。私たぶんKRD8のヲタクになって変わったと思う。良く変わったのか悪く変わったのかは分からないけど私としては良く変わった気がするので、やっぱり良かった(日本語能力ゼロ)。あと七月は久々にiPhone割った。姫路で浮かれてちょけてたら割れた。iPhone割れて心も割れた私に推しメン優しかった。

八月

リリイベラストスパート、という感じでKRD8は東京月間。私は大阪でお留守番してこの頃はPOPUPにハマったりなどしていた。推しメンのいない関西寂しくてつい。てへてへ。しかしでもリリイベ終盤はなんか私も頭おかしくなってたな、身の丈に合わないヲタク活動をしてしまったと未だに反省しているけど反省してるようでしてないから未だ身の丈に合わないヲタク活動を繰り返している、早く人間になりたい。色々な気持ちがぐるぐるする月でもあったけど、リリイベを終えてまた三角笑里さんのことすきになったから八月も実りある月だった。あと三角笑里さんの顔面かわいかった。この頃金髪でいちいち恋していた、明るい髪がいちばんすき!ってこの頃は思ってた、今は暗髪もいけるな、なんでも愛せる!って思ってる(・∀・)

九月

九月最終週辺りが激動だった。滋賀の無銭フェスでKRD8一色だった夏を終え、そのままLovelys!!!!のプラチナライブ。プラチナライブは一日目しぬほど泣いた記憶が強すぎる、物販では二日目によく泣きました。色んな想い溢れる九月だった。エモーショナルクガツ。関西アイドルすきになってからこんなに自意識と向き合ったの久しぶりというくらい自意識と向き合った気がする…って思ったけど私はいつでもどこでも自意識迷路にいるような気もする(・∀・)ヲタクの敵は金欠と自意識だ!!アイドル相手になにを言っているのだろうというところも無きにしも非ずだけど、でもやっぱりエミリーのやさしさが身に沁みた月だったかなという気はする。やさしかった。好きな人が優しかった、嬉しい出来事が増えましたつんくが身に沁みる。

十月

三角笑里ちゃんと桃華りさちゃんのハートの独占権が世界を揺るがした。なんか現場がなくともヲタクと居る時間が多くて楽しい月だった。この一年で最も人んちに転がり込んだ回数の多かった時期だと思う。セブンのペペロンチーノが優勝。あとめっちゃエミリーのことすきになった。

十一月

アイドルが!お誕生日!おめでとうって!言ってくれてうれちかった!(5しゃい)
推しメン大阪マラソン走ってた、見に行けなくてヲタク心が死んだ、そんなこともあったけど舞台もあったりなんだりで楽しい月だった。フルマラソン完走した三角さんに対しては様々な想いが溢れすぎてまじで言葉にならないんだけども、とりあえずやっぱかっこいい人だなーと思った。すごい人だなーと思った。笑っててえらかった。在宅、胸がいっぱいになりました。そして毎年のことだけどそろそろ疲れてきて手抜きになってくる総括。

f:id:turuuuun:20171231224017j:image

十二月

エモーショナルジュウニガツ。現場納めは昨日30日のKANSAI IDOL FILE。思えば遠くへ来たもんだ。もうこれ振り返ってみれば毎月の話だなという感じだけど十二月こそ色々考えることが多かったなと、まあそれこそ締めくくりの時期だから一年とも自分とも向き合うというだけの話かもしれないけど。姫路クリスマスパーティが楽しかった。三角笑里ちゃんが十二月もずっとかわいかった。ずっとすきだった。ずっとかわいくてえらかったですみすみさん。いちばんだった。

みたいな一年でした。

つまり三角笑里。つまりKRD8。そういう一年でございました。まさかこんな風にエミリー一色の一年を過ごすことになるとはさすがに思いもしなかったけど、でもなるべくしてなったのかなというところも無きにしも非ず。自分が今まで築いてきたヲタク的スタンスもあってなにも思うところがないというと嘘になるけど、しかしそういうこだわりや理屈をこねくり回しても仕方ないこともある、ということが分かった。そういう一年でもあった。何事にもタイミングや相性というものがあって、きっとヲタクとアイドルの出会いにもそれはあって、それがエミリーと、KRD8とはバッチリハマってしまったというだけの話なのかなと思う。

嬉しいも楽しいも大好きも悔しいも悲しいも、非常に素直に表現した一年だったなーという感じがする。別になんら変わったことでもないのかもしれないけど私としては今までになかったことだったから楽しかった。素直に熱くなったり素直に嬉しくなったり、ヲタクってそういうもんよね~となんだか初心にかえったような気がした。そういう意味では自意識から解放された一年だったのかも(そんなことはない)。とりあえずそういう諸々をくれたのは三角笑里さんだと思っていて、きっとエミリーだから私はそうあれたと思っていて、だからエミリーは私のヲタク人生に突如現れたヒーローだったなあと思う。スーパーマンというよりはヒーローだった。荒削りな部分もあるのかもしれないし、アイドルらしいアイドルかといわれるとそうではないかもしれないけど、でも私にとっては誰よりも完璧で、誰よりもアイドルだった。誰よりもかっこよかったし、誰よりもかわいかった。なによりいつでも元気をくれるから、やっぱりアイドルだった。だから私はエミリーと出会えて良かったと思う。エミリーのヲタクになれてよかったと思う。だから、来年も。そんなエミリーのヲタクをできたらなと思う。2018年、楽しいことがいっぱいあるといいよね~

f:id:turuuuun:20171231224125j:image

そういう一年。ここらでもう一回書いておくけど、来年の目標はティッシュ一枚より軽いヲタク。すでに苦しい。修行してきます。来年は貯金するぞ(毎年言ってる)。というわけで今年はあんまり更新しませんでしたがブログを見に来てくれた人、ツイッターでやさしくしてくれた人、現場で相手をしてくれた人、皆々様方に感謝の気持ちでいっぱいであります。最近そんなにお酒がすきではありませんが、そしてお金もありませんが、来年はもうちょっとヲタクと飲みたい。インプットの年にしよう~~。来年もこんなやつですがよろしくお願いします。みんなで軽くなろうな!(ならない)

アイドル楽曲大賞ワンセブン メジャー編

アイドル楽曲大賞の存在を投票期間内に思い出したの何年振りだろう、ということで今年はちゃんと投票もしたうえでブログにまとめることにしたよ!夏以来ブログに触ってもいなくて書き方というものを忘れてしまった。最近文章というとアイドルへの手紙でくらいしか書かない、ブログを書かないから手紙が長くなるのかもしれない、でもブログの書き方など忘れてしまった……早く人間になりたい!というわけで以下曲の話。

続きを読む

KRD8定期ライブ ヒメ活しちゃエイト!vol.39~宮脇舞依生誕祭~

ヨッ!!!ハッ!!!

今最もテンションの上がる二文字がこれである。

宮脇舞依リーダーの掛け声から始まるこれ。KRD8が8月23日に発売する5枚目のシングルから「踊れ!」という曲だ。作詞作曲やいり。調べるにボカロP的な人らしくその方面に疎い私は最初こそそこまで強く響かなかったものの、回数を重ねれば重ねるほどまさに中毒状態、私はKRD8のライブに行く度にリーダーの「ヨッ!ハッ!」を待つようになってしまったのである。自称箱推しとはいえ好きなメンバーに偏りがあった私もここ最近ではリアルな箱推しフィーバーへと突入、その中でも一番にょきにょきと抜き出てきたのがリーダーであるまいまいさんなのであった。踊れ!の影響である。

続きを読む

Lovelysの重大発表、とは

「重大発表」とか「大事なお知らせ」とかアイドルヲタクにとっては蕁麻疹が出る程度には恐ろしい言葉なのではないかと思うんですけど。まあなんというか、突然来るから奴らはいけ好かんわけですね。突然やってくるわけです、特にネガティブなお知らせとかいうのは特に。心臓に悪い。ヲタクはそれでなくとも寿命を削りながら生きているというのに。

毎月恒例大阪は心斎橋にございますOSAKA RUIDOで行われるLovelys定期ライブ「Lovelys Friend Party!!」。6月は27日に行われました。Lovelysを好きでいてもなぜかあんまりネガティブなことって浮かばなくて、故にいつもヘラヘラ、ふらふら、そういう感じなんでありますけれども。今回はなんとおっかなびっくり「重大発表あり!」という文句がつけられていたわけであります。ああ、うん。突然来るからいけ好かない、確かにさっきそう言いました。いやでもこれ、難しいね。重大発表があると分かっていくのもめちゃくちゃしんどみがある。

f:id:turuuuun:20170706174440j:image

続きを読む