読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮面ライダー×仮面ライダーゴースト&ドライブ超大戦ジェネシス

TOHOシネマズ梅田に見に行こうと思っていたら梅田でも難波でもやってなかった「仮面ライダー×仮面ライダーゴースト&ドライブ超大戦ジェネシス」ですが結局TOHOシネマズくずはモールの方まで見に行ってきました。TOHOに拘りすぎである。

前回の映画「サプライズフューチャー」ではゆとってから見に行ったので劇場特典がすでに終了しており1リットルくらい黄金の涙(ビールです)を飲んだので、今回はその反省を生かし公開早々に見に行くことにしました。

無事ポストカードもゲットできました。やばいだろこれ。やばいよな?泊さんと霧子ちゃんの結婚しましたカードだぞ!チェイスたんと剛ちゃんのポストカードもありますがそれも勿論泣けるんですけど、もう結婚しましたカードの裏面がヤバいんです。これから行く方は楽しみにしていてください。進霧の方は幸福過多で泡吹くレベル。

映画自体の評判は、あまり良くなさそうだったのでどうかなーと思っていましたが全然良かったですよ。日本語おかしいけど。そもそもあんまり細かいことは気にしないようにする性質なのでなんとかなりました。確かに本編との繋がりなど細かいところを気にしだしたら色々アレですけどね。もう正直泊さんが出ていれば嬉しい。それだけでわたしはなんでもいい、ぶっちゃけなんでもいい。。

映画初っ端エンジン切れてる泊さんワロタ。確かにこれはなー、本編特別篇で綺麗に切り替えただけにちょっと残念な始まりではあったwベルロス続きまくってるwwでもまあ脚本の人もドライブの結末が分からないままに書いたみたいなことらしいし、しょうがないですね。とりあえず最初にライダー集結した時が面白かった。あんな雑魚眼魔に四人のライダーキックぶちかます必要あったのか面白かったけどw

とりあえず一緒に行動しようというところで、ワームホールに巻き込まれて泊さんとタケルが10年前へ。普通に電話通じてるしワロタ。泊さんとタケルのやり取り良かったなー。色々と。お風呂の時とか寝る時とか。タケルとちびタケルも良かったけどね。ていうかちびタケルの泣きの演技やばかったな。めちゃくちゃ上手だった。おばちゃん泣いちゃうよ…。

10年前とりあえず決着つけようとちびアカリを迎えに行く時、タイムカプセルに眼魂詰めて。それと一緒にビニール袋に指輪埋めちゃう泊さん!!10年間寺の地下で眠り続けた指輪!!でも現代ですぐ受け取った霧子ちゃんたまんねー。もう進霧さえ豊富だったらなんでもいい…そうさ僕は進霧ゾンビ!でも泊さんなんで埋めたんだ!考えるのやめすぎだろ!なんかこの、なんつーか決戦に向かう前に指輪埋めちゃうとか死亡フラグだから!もー!生きてて良かったよ!好き!

結局タケルの父が死ぬという運命は変えられず、二度も目の前で父親が死ぬ瞬間を見るタケルは可哀想だったなー。タケル父とタケルの最期のやり取りは泣けた。普通に泣けた。ちびタケルの泣きの演技はこれまた光ってた。

あ、そういえばていうか現代ではロイミュードが復活してたわけだけど、同じくチェイスたんも復活してたんだよね。さらっと復活しすぎてて笑った。一分でいいから再会に時間を割いてほしかった…。そして再会とは対照的にチェイスが消える時はがっつりやるっていう。「ダチに二回もさよなら言わせるのかよ」みたいなこと言ってる剛ちゃんに対して「さよならだ」つって消えていくチェイスたん、もうなんだよ、本当…本当お前らは!またな俺のダチ…。切ない。切ないんだよお前らは!

現代で四人そろって変身しようとしたのに一人だけベルトがない泊さん(T-T) すぐすっ飛んでくるベルトさんwwww 「10年後この日この場所に必要なことは分かっていた!」みたいなことを言いながら帰ってくるんだなー。ていうか映画通してベルトさんの台詞少なすぎたな。中の人忙しかったのか、はたまた…。せっかく10年前に会ったんだしもうちょっと会話があればよかったんだけどなあ。いうてもゴーストメインの映画なのでゴーストが主軸で進んでいくのは仕方ないですが、ドライブはラストランラストランってCMでも煽ってた割にはずっとサポートばかりというイメージで、なんだかなーって部分も。最初からゴーストとドライブが一緒に行動しているのはそれはそれで面白かったですが、こうして見ると例年通りの三部構成だったら良かったのかもしれないなと思わないでもないです。

とりあえずベルトさんと泊さんは10年前に出会っていたからこそ、ベルトさんは泊さんを見つけて特状課に異動させたんだな。ウンウン(??

色々終わって最後の進霧が非常に良かった。指輪をつけた手を見せて、笑顔を見せる霧子ちゃんと。「やっぱりお前は笑顔が一番だ」という泊さん。ヨッシャーってなる泊さんかわいすぎだから!!ほんで一回もしっかり告白してないのな!!!もー!!!くそかわいいんだから!!!最後はがっつり結婚式挙げててワロリッシュ。おばちゃん幸せすぎて泣いた。サプライズフューチャーで「普段は笑わない母さんが―」というセリフがあったりの時点でひっくり返りました…。本編ラストでしっかりと結婚するという未来を提示された時もひっくり返りました…。まさか、こんな風にがっつり結婚式を映像で見られるとは…そんな…公式が妄想を超えてきた瞬間を見ました。ポストカードの裏面とか本当なんか、もう二次創作なのでは…と思うレベルである。

とりあえずラストの進霧のシーンからエンディングソングが流れるんですが、それがもう「あれ?!わたし特撮映画見に来たんですよね?!!?あれ?!なんだこの甘酸っぱい感じ?!?!!おおおお結婚式あげとんぞ!?!?!?うぉおん?!!?」ってなったよね。いやたまらんち。ごちそうさまでした。

仮面ライダードライブ本当のラストラン。ネットでの評判が分かれてしまったことが残念ですが、とりあえず素敵なラストでした!そりゃそうさ!だって僕は進霧ゾンb
まあここからVシネ「ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー」もありますし、マッハの小説も出ますし、そのあともぜひぜひVシネなどでいつかドライブチームに再会できますように…。

はあ…やっぱファイナルステージの脚本が神がかりすぎたな。DVDはよー

f:id:turuuuun:20151216192833j:plain