読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12/23 Lovelys!!!!×タワーレコードNU茶屋町定期イベント 『NO Lovelys!!!!,NO NU 茶屋町~vol.8~』

どういう流れだったかも忘れましたが、フォロワーさんに誘われて行くことを決めたLovelys!!!!さんのイベントでした。Lovelys!!!!はアップフロント関西所属のアイドルで宮崎梨緒ちゃん、Yes Happy!*1、八木沙季ちゃんからなるユニットなわけでございますが、元々イエハピは知ってたんですけど、Lovelys!!!!は全然知りませんでした。

Hello!girls!!
スーパーマン
王子様と雪の夜
ぴったりしたいX'mas
(初めてのハッピーバースデイ!)
春ビューティフルエブリデイ
その場面でビビっちゃいけないじゃん!
ラヴ&ピィ〜ス!
おねがいラブリーズ!
いちばん大事なこと
OH YEAH
アニバーサリー

最初二曲はオリジナルかな。クリスマスタイムで王子様と雪の夜が流れた時は思わず「イイキョクだ!!!」と満面の笑みで呟いてしまいました。でも、なぜか頭の中で「聖なる鐘がひびく夜」に曲名が変わっていてツイッターにそのまま呟いてしまいちょっと一人で恥ずかしい気持ちになりました。

王子様と雪の夜もぴたクリも色あせない名曲ですね。可愛いです。初ハピは、さやかちゃん(どうやらプラチナ厨)が愛して止まない亀井絵里ちゃんのお誕生日ということでケーキを食べてました。ステージで。なんという私物化!そして客側にもえりりんのTシャツを着ている人がそれなりに居て、盛り上がるやらしんみりするやら、なんだこの空間は…エモしかないのか…と思いました。

からの春ビュはやばかったですね、エモでした。エモでした。懐かしいな。でもわたしは言うてもプラチナ厨ではありながらも同時に卒業していったジュンジュンへの想いが強い方なので、春ビュとかでエモくはなっても抉られることはないので正直結構余裕ぶっこいて現場へ行ったんですが、この次にきた「その場面でビビっちゃいけないじゃん!」でですね、もう、自分でもびっくりなんですけどね、なんか南国っぽい帽子をかぶってアイドルさんたちが出てきまして、なんか…なんか…ピュッて涙が出てきましてね…伴奏と帽子だけであんなに泣くとは、どうしたんだわたしは…やはりプラチナ厨は病気なのか…。

プラチナ曲があるだろうということは察知してたので、色んな曲が来た場合のシミュレーションだけはしてたんですけどビビっちゃはしてませんでしたね。ノーマークでした。割と。もうちゃんと聴いたのなんて随分昔のことで、だからこそめちゃくちゃなんかこう、色鮮やかに何かに襲われたといいますか、エモを超えた何かでした。なんてこった。やばかったよ。泣いてる自分が可笑しくなってきて途中からは爆笑していました。いいか子供たちよよく聞くんだ…懐古厨にだけはなっちゃあいけないよ…懐古は病気だ…病気なんだ…。

この曲が終わった頃には、なぜか手が震えているというおまけつきでしたがそのままラヴピに突入。このエモのままでこの曲に突入したので、ライサバの尼崎で当時本当によく遊んでいたヲタクと連番したことを瞬間的に思い出し、確かもうバスツアーを目前に控えたその公演のラヴピで前を見られないほどに泣いてしまったことを思い出して、エモと恥ずかしさの狭間で立ち尽くしてしまいました。めちゃくちゃに切ないのに、めちゃくちゃに切ないのに、それでもノリだけはどの曲よりも分かっているので、本当に楽しかったです。本当に楽しかったです。大事なことなのでそれぞれ二回書きました。でもやっぱり手は震えてて「プラチナ厨は病気だ…」と思いましたがわたしが病気なだけかもしれません。

ここからまたオリジナル曲。いいなーと思った曲はあったけど、どれがどれかもう記憶がおぼろげで。機会があれば今度こそアルバム買ってみてもいいかもしれないなと思いました。ライブだけ見たら帰る気だったんですが、フォロワーさんたちに誘われて結局生写真を買って握手だけしてみたりなど。剥がし不在という未知の世界。こわすぎ。さやかちゃんに「プラチナ厨なので…」と言ったら途端に握力が強くなり、非常に強くなり、ああ…プラチナ厨の仲間意識…と思いました。でも宗派が細かいので、意見交換は様子見見するべきです。気を付けましょう!

八木沙季ちゃんが可愛かったなと思いました。出てきた瞬間から一番左の子が可愛い!と思いました。肩にうぱぎという生物が乗っているらしいのですが、ウーパールーパーとうさぎの子供らしいです。予想をはるかに上回るミステリアスな存在だったことに驚きとときめきを隠し切れません。28日は大阪のライブハウスでトリビュートライブがあるそうですが、残念ながら飲みに行く約束をしていたので行けずです。27日公演からの28日トリビュートのコンボ決められたら最高の現場納めだったんだけど、まあそううまくはいきませんね!チーン!でも必ずまた現場に行こうとおもいます~

*1:さやかちゃん・こころちゃん